ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BTOB「L.U.V」10.7万枚を売上げ総合首位、藤原さくら2週連続3曲チャートイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 韓国の7人組ボーイズグループ・BTOB「L.U.V」が、シングル・セールス10.7万枚でセールス1位、Twitter3位のポイントを伸ばし、全指標でバランス良くポイントを積み上げる藤原さくら「Soup」を僅差で退け総合JAPAN Hot100首位を獲得した。同じく韓国の7人組ボーイズグループ・Block B「Toy」は5万枚を売上げてシングル・セールス2位に立ったが、他指標で奮わずに総合4位に留まった。

 藤原さくらの好調は前週に引き続き変わらず。「Soup」「好きよ 好きよ 好きよ」「500マイル」の3曲が前週に引き続きHot100にチャートインしており、それぞれダウンロード1位、6位、8位、ストリーミング1位、2位、7位とデジタル領域で強く、特に「Soup」の週間動画再生回数は前週から44%増やし、120万回を超えた。若干下降気味のルックアップが次週持ち直せばロングヒットが期待出来るだけに、次週のチャート・アクションに注目だ。

 映画版『orange-オレンジ-』主題歌、コブクロ「未来」が、7月からスタートする同作のアニメ版でも主題歌として起用されることとなり、本人含むメディア露出が増大、前週21位から7位にジャンプ・アップした。MV再生数が前週比138%と急増して約112万回を記録して4位、デジタル指標でもダウンロード4位、ストリーミング5位と続伸、チャートイン回数は29回を数え、ロングヒットとなっている。

◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「L.U.V」BTOB
2位「Soup」藤原さくら
3位「やさしさで溢れるように」Flower
4位「Toy」Block B
5位「翼はいらない」AKB48
6位「MUGEN ROAD」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
7位「未来」コブクロ
8位「Mint」安室奈美恵
9位「Monster」EXO
10位「KSK」DAIGO
11位「NEW」AAA
12位「世界に一つだけの花」SMAP
13位「好きよ 好きよ 好きよ」藤原さくら
14位「HIGHER GROUND feat.Dimitri Vegas & Like Mike」EXILE TRIBE
15位「オンリーワンダー」フレデリック
16位「I seek」嵐
17位「僕の名前を」back number
18位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ
19位「大好き」大原櫻子
20位「STRAWBERRY サディスティック」E-Girls

関連記事リンク(外部サイト)

6月27日付 Billboard Japan HOT 100
K-POPボーイズグループが週間シングルチャートTOP2を占拠! 注目のAKB48はその強さを見せつけ堂々3位ランクイン
吉岡亜衣加 『薄桜鬼』最新作主題歌シングル遂に発売! 公式インタビュー到着

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP