ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドトールから二酸化炭素抽出法採用のカフェインレスアイスコーヒーが登場、店舗限定に家庭用も!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドトールコーヒーショップは、6月24日(金)よりカフェインレスアイスコーヒーを店舗限定で発売する。

また、売店商品を取り扱う店舗で、手軽に飲めるリキッドカフェインレスアイスコーヒー(1000ml)と、スティックカフェ ブラック(12本入)、「The DOUTOR SPECIAL」よりアイスコーヒー モカイルガチェフェG1コチョレ(5袋入)を販売する。

▽【店舗限定】カフェインレスアイスコーヒー
コロンビア産アラビカ豆100%使用。香り高くコク深い味わいのカフェインレスアイスコーヒーで、コーヒー本来の味わいを楽しめる逸品。

二酸化炭素抽出法という手段でカフェインのみ94%以上を除去したのだそう。Sサイズ税込220円~。

なお、同商品は、ドトールコーヒーショップの病院内店舗および一部店舗での導入となっている。

取り扱い店舗は、発売日の11時をめどにホームページ内の店舗検索において「カフェインレスアイスコーヒー」で絞り込み検索ができ確認できるようになるとのこと。

▽リキッドカフェインレスアイスコーヒー

手軽に飲めるリキッドタイプ(無糖)で、コーヒー本来の味わいを残したカフェイン摂取が気になる方向けの安心・安全な商品となっている。コロンビア産アラビカ豆100%使用で、税込540円だ。

そのほか、インスタントコーヒーの「スティックカフェ ブラック(12本入)」は税込650円、「The DOUTOR SPECIAL アイスコーヒー モカイルガチェフェG1コチョレ(5袋入)」は税込580円となっている。

これからの季節、アイスコーヒーがおいしくなる。ドトールの前を通ったらぜひ購入してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP