ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンワサプライ、Androidでも利用できる小型Bluetoothハンディスキャナー「400-SCN036」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンワサプライは 6 月 22 日、Android でも利用できる小型の Bluetooth ハンディスキャナー「400-SCN036」を発売しました。価格は 19,800 円(税込み)です。400-SCN036 は、片手でも楽々と持てるス小型の Bluetooth(v2.1+EDR)スキャナーで、側面のセンサーで用紙をなぞるだけでスキャンできます。スキャン可能な最大サイズは B4 サイズとなっており、スキャンしたデータは JPEG 形式の画像として保存することのほか、OCR 機能を搭載しており、PDF / DOC / TXT の文書データとして保存することもできます。Android 向けには専用アプリ「Dacuda PocketScan」が提供されており、Android 上でスキャンや編集、共有、画像やテキストの貼り付けが可能です。アプリの対応バージョンは Android 4.4 以上となっています。400-SCN036 の筐体サイズは 101 x 54 x 29mm、質量は 110g です。本体にはバッテリーが内蔵されており、フル充電で 3.5 時間は使用できます。400-SCN036 は Android 以外にも、Windows PC や Mac、iPhone、iPad でも利用できます。Source : サンワサプライ

■関連記事
OPPO、OPPO R9のFCバルセロナモデルを台湾で発売
米国で「NVIDIA SHIELD」にワイヤレスコントローラーが2個付属する限定セットが発売
発売されるGalaxy Note 7はエッジスクリーンモデルのみ?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP