体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【鳥取】鳥取砂丘・浦富海岸・大山(伯耆富士)など一度は訪れたい絶景スポット

【鳥取】鳥取砂丘・浦富海岸・大山(伯耆富士)など一度は訪れたい絶景スポット 鳥取

【一度は訪れてみたい鳥取の絶景スポット】

今回は、日本の絶景・秘境を都道府県別に厳選してご紹介いたします。

≪スポット(例)≫

鳥取砂丘・浦富海岸・大山(伯耆富士)・白兎海岸など…

この機会に、日本が世界に誇る素晴らしき絶景を訪れてみてはいかがでしょうか?

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

浦富海岸

浦富海岸透明度の高いエメラルドグリーンの海。変化に飛んだ岩礁も景観がよい。

浦富海岸は日本海の荒波によって形作られた壮大な海食地形をなしている。陸から楽しむのであれば、遊歩道から透明度の高い海を間近に感じられる。また、遊覧船からは陸からは見ることのできない景観を楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

浦富海岸を遊覧船乗船と遊歩道散策の2通りで観光しました。 遊覧船からは壮大な海岸の全貌、海水の息をのむ透明度などを楽しむことができとても良かったです。 また、遊歩道散策は愛犬とともに散歩しました。

千貫松島や鴨ヶ磯など次々と目に入ってくる光景はとても印象深く、最高の思い出となりました。 浦富海岸

住所/鳥取県岩美郡岩美町

「浦富海岸」の詳細はこちら

風紋・砂簾

風紋・砂簾風で砂が動き、風紋・砂簾ができる。

鳥取県のシンボル「鳥取砂丘」。この砂丘に自然の力によってできるのが「風紋・砂簾」だ。シーズンや天候によっては見られない事もあるが、風紋・砂簾を見るなら誰も足を踏み入れていない早朝に行くのがオススメ。

\口コミ ピックアップ/

凄いとは聞いていましたが、こんなに凄いとは…!

砂に足を取られながら歩いて歩いて・・・とても疲れました。

訪れた日は風が強く飛ばされた砂によって足跡がどんどん消され風紋が出来ていく様を見て感動しました。

ちょっと暖かい日に行って素足で砂と戯れるのも良いなと思った次第。 風紋・砂簾

住所/鳥取県鳥取市浜坂・(福部村湯山)

TEL/0857-22-3318

「風紋・砂簾」の詳細はこちら

白兎海岸

白兎海岸白い砂浜に透明な海。伝説に出てくる淤岐ノ島もあり景観抜群。

島に流された兎がワニザメをだまして岸まで渡ろうとし、ワニザメに皮をむかれて苦しんでいる時に、大国主命が救ったという神話の舞台。神話通りワニザメに似た岩礁があり、砂浜が弓なりに連なっていて美しい海岸。

\口コミ ピックアップ/

きれいな海岸で、特に夕焼けが美しく見えます。

時期によっては、海へ落ちていく夕日を見ることができます。

また、近くの道の駅から歩いていけるので、自動車でも行きやすいです。

この海岸周辺は、大小さまざまな砂浜、断崖絶壁、ひなびた漁港など、いろんな海辺の風景を楽しむことができます。 白兎海岸

住所/鳥取県鳥取市

TEL/0857-22-3318

「白兎海岸」の詳細はこちら

花見山

花見山春の陽気に誘われてゲレンデいっぱいに咲く水仙。
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。