ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで海外のリゾート!一度は泊まりたい石垣島の豪華ホテル5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(C) JUSANDI

人気の旅行地、石垣島には海外のリゾート地にあるような豪華ホテルが点在しています。一生に一度はそんなホテルに泊まって、夢のような時間を味わってみたいものですよね。今回は石垣島にある豪華リゾートホテルを厳選してご紹介していきます。

■あわせて読みたい
【沖縄】日本政府が外国人におすすめする石垣島のドライブコースが絶景すぎる
http://tabizine.jp/2015/12/11/51448/

3室のみ! まるでギリシャの離島のような雰囲気のホテル『Windy Earth SILENT CLUB』


(C) facebook/Windy Earth SilentClub

2,500坪の敷地に3室の客室しかない贅沢なホテル『Windy Earth SILENT CLUB』。青×白で統一された外観はギリシャのサントリーニ島のホテルを彷彿させます。白が基調のオーシャンビューの客室は、開放感と清潔感に溢れ、夢のようなひと時を過ごすことができるでしょう。テラスにはギャグジーつきのバスまであります。


(C) facebook/Windy Earth SilentClub

また、こちらのホテルには、海を眺めながら泳げるプールもあり、贅沢な時間を過ごせます。サンセットの時間にこちらのプールを訪れれば、海×夕焼け×プールの素敵なコラボレーションを目にすることができますよ。


(C) facebook/Windy Earth SilentClub

ホテルの敷地内にあるムーディーなバーで一杯! 思い出に残る時間を過ごせそうですね。

[Windy Earth SilentClub]

手つかずの自然の中にあるプライベート感満載のリッチなホテル『JUSANDI』


(C) JUSANDI

『JUSANDI』は、6,000坪の敷地にたった5つのヴィラがあるだけのプライベート感満載のリッチなホテル。各ヴィラにはプライベートプールがあり、自由に泳ぐことができます。


(C) JUSANDI

広々としたヴィラにプライベートプール。まるで海外のリゾート地にきた気分になりますね。ヴィラの大きな窓からは光が差し込み、海風がそよぎます。こんなヴィラに宿泊したら、すっかり現実を忘れて、心身ともに癒されそうです。


(C) JUSANDI

さらにこちらのホテルの敷地内には、手つかずの自然が残っていて、日本版の「青の洞窟」をはじめ、国の天然記念物に指定されているオカヤドカリ、カンムリワシなど本土では珍しい生き物を発見できます。外出しなくても、このホテルの敷地内を散策するだけで、十分満たされた時間を過ごすことができそうですね。

[JUSANDI]

石垣島で人気のリゾートホテル『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』


(C) facebook/ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

新石垣空港からバスも出ていて便利な『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』は石垣島で人気のリゾートホテル。広大な敷地の中には、海のアスレチック「マエサトオーシャンパーク」をはじめ、ゴルフコースやテニスコートまであり、ひとり旅でも家族旅行でも楽しめるアクティビティが充実しています。ゆったりとしたインドア&アウトドアプールもあり、こちらのホテルの敷地の中だけで、一日中遊べますよ。


(C) facebook/ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

離島の魅力のひとつと言えば、満点の星空! こちらのホテルからも天気が良ければ、満点の星空を眺めることができます。都会に住んでいると、こんな美しい星空を見ることってなかなかないですよね?

またホテル内には、日本料理、沖縄料理、中華料理などのレストランもあり、気分に合わせて食事を選べるのも、うれしいところ。石垣島をはじめて訪れる人にもおすすめなリゾートホテルです。

[ANAインターコンチネンタル石垣リゾート]

豪華ヴィラに宿泊して非日常の時間を堪能『Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)』


(C) Yugafu-yamabare

石垣島の繁華街、空港からも離れた場所にある『Yugafu-yamabare(ゆがふ山原)』ですが、そのぶん静かでのんびりとした癒しの時間を過ごすことができます。客室はヴィラになっていて、プライベートもしっかり守ることができ快適。どの客室にもプライベートプールがついており、人目を気にせず、泳ぐこともできます。


(C) Yugafu-yamabare

このホテルの一番のビューポイントはテラス!石垣島の美しいブルーの海を見渡すことができます。朝焼けを見たり、夕涼みするのにも最適なテラスですよね。朝食は毎朝ついていますので、朝からどこかに出かける必要はありません。また、夕食は別料金となりますが、沖縄の島料理、洋食のコースをおひとり様、4,500円で味わうこともできますよ。

[Yugafu-yamabare]

バリ島&石垣島、2つの島の魅力を一挙に味わえる『バリリゾートin石垣島』


(C) facebook/バリリゾート in 石垣島

6組のゲストしか泊まれない愛犬同伴オッケーの『バリリゾートin石垣島』は、石垣島にありながらも、バリの香りが漂うリゾートホテルです。


(C) facebook/バリリゾート in 石垣島

ダイニングやゲストルームには、バリアン家具や調度品が置かれていて、バリ情緒溢れる空間になっています。このリゾートホテルは、バリ島&石垣島の両方の魅力を一挙に味わえる魅惑のホテルなのです。


(C) facebook/バリリゾート in 石垣島

また、このホテルの最大の魅力は愛犬と一緒に体験できる離島のマリンスポーツのツアーがあること。それに加えて、敷地内には、天然芝ドッグラン、わんちゃん用プールなどもあり、愛犬と一緒に旅行を満喫できます。旅行の際、ペットホテルなどに愛犬を置いていくのは後ろ髪を引かれるもの。でも、このホテルに泊まれば、愛犬と一緒に心ゆくまで旅を楽しめますよ。

■あわせて読みたい
【沖縄】日本政府が外国人におすすめする石垣島のドライブコースが絶景すぎる
http://tabizine.jp/2015/12/11/51448/

[バリリゾートin石垣島]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP