体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Ericsson、Xperia PLAY SO-01D用アクセサリー「マルチメディアドック DK300」を国内発売

Sony EricssonがXperia PLAY SO-01Dの発売に合わせて、Xperia PLAY専用アクセサリー「マルチメディアドックDK300」の国内発売を開始しました。Sony Ericssonの公式オンラインショップ「Sony Ericsson Store」限定で販売されるそうです。同ショップにおける販売価格は2,480円(税込)。DK300はXperia PLAYを横向きに立てることができるスタンドドックで、本体の充電(USB端子)、オーディオ出力(ライン出力)を行うことができます。また、LiveWareアプリをXperia PLAYにインストールすることで、DK300に乗せた際にあらかじめ指定したアプリを起動(例えば音楽アプリとか)させることもできるようになります。(こちらの記事でDK300を紹介しています)Sony EricssonはXperia PLAY SO-01D購入者を対象に”アクセサリーキャンペーン”として、今回のDK300とバッテリーチャージャーケース「EP900」(通常2,280円)をセットで3,980円という特別価格で販売しています。キャンペーン期間は本日10月26日~11月25日午後3時まで。Xperia PLAY SO-01D内蔵ブラウザからSoy Ericsson Storeにアクセスするとこのスペシャルパックを購入することができます。Source : Sony Ericsson


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、米国時間11月3日に米ニューヨークでプレスイベントを開催、HTC Rezound”Vigor”を発表か
NTTドコモ、Xperia PLAY SO-01Dを本日発売
戦闘機ではなく魔法少女を操作する横スクロールのシューティングゲーム「マジカルマジック」

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。