ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽配信サイトOTOTOYが英語版をオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日6月22日(水)12時より、音楽配信サイトOTOTOYにて英語記事専用のページが開設された。

同ページには、英語圏のジャーナリストやライターが独自に取材、執筆した音楽記事が掲載されている。

英語ページの初記事は、本日6月22日に新作EP『UMA』をワーナーミュージック・ジャパン(Atlantic Japan)よりリリースした水曜日のカンパネラ。イギリス在住でBBC等各ラジオ局で番組を担当し、DJや音楽キュレーターとしても活動しているニック・ラスコムが5月上旬に来日、水曜日のカンパネラのヴォーカル、コムアイに取材しレビュー記事を執筆。同原稿を掲載している。

OTOTOYのトップページの右上に表示されている「EN」ボタンをクリックすることで英語専用のページに切り替えることができる。また、OTOTOYの配信楽曲(一部を除く)は、海外からも購入できる。

今後も随時英語による記事が公開されていく予定。(西澤裕郎)

・OTOTOY
http://ototoy.jp/top/

・英語記事 : WESDNESDAY CAMPANELLA : beautifully constructed record
http://ototoy.jp/feature/2016062201

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP