ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶句するほど美しい、ヨーロッパ最高峰のビーチ12選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さあ、現実逃避の時間です。「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。
これらの楽園では、ぷかぷか海に浮かぶ、砂浜に寝転がる、ただ海辺を歩く──そのすべてが正解。今夏とは言わないまでも、いつかは訪れてみたいですね。

01.
Stiniva Beach
(クロアチア)

目の前に広がるのは、透き通った青。ここでの体験は、確実にかけがえのないものとなるでしょう。思いきり飛び込むのも、浮き輪を使って水の流れに身を任せるのも良し。言葉では伝え切れない、忘れられない思い出が蓄積される場所です。いい具合に日陰もあり、家族旅行や若者にオススメ。

02.
Tossa de mar
(スペイン)

この海岸は、ざっくり言ってしまえば崖、松林、洞窟、そしてビーチで構成されています。コスタブラバの南方は立派な歴史を持ち、地中海沿いにはアートやレジャーが集結。ジローナ県に位置するこの都市は、宿泊施設も豊富で食文化も豊か。絶品料理があなたを満足させてくれること間違いなし。

03.
The Concha
(スペイン)

サン・セバスティアンのビーチは夏に出かけたい行き先ナンバーワンと言っていいほど。どのビーチにもそれぞれの特徴がありますが、もっとも知名度の高いのが「The Concha」。若者、特にサーファーたちでいっぱいです。

04.
Berlanga Island
(ポルトガル)

心を静める場所を追い求める人にとって、ここはぴったりのビーチ。一度に最大350人程度しか入れない島だからこそ、忙しさに追いやられる日々とは対照的な体験ができるはずです。絶景を目の当たりにするべく散策してみて。

05.
Cala Acciarino 
(コルシカ島・フランス領)

ここに足を踏み入れ、透き通った自然に触れてみてください。細かな砂に、小さな入江。とにかくたくさん歩き、ゆったりとした雰囲気に身を任せながらダイビングを!

06.
Kavalikefta beach
(ギリシャ)

美しい風景に、美しい海はつきもの。青い海に真っ白い砂。絵に描いたような漁村。島を一周すれば、美しい自然とはどういうものなのかを自分の目で確かめられるはず。そこにあるのは、今までに見たことのない光景です。

07.
Armaçao de Pera Beach
(ポルトガル)

このきらびやかな最高級ビーチに飽きることなどあり得ません。見渡す限り青い海が広がり、黄金に光る崖がそれを囲う。さまざまな“色”を目にすることができ、静かな波音を聞きながら、いつまででもぷかぷか浮いていられます。

08.
Apela Beach
(ギリシャ)

新鮮な水が湧き出る山地としても知られているエリアで、松林やオリーブ、フルーツの木が生い茂っています。ギリシャ神話には、ウラヌスとガイアの間に生まれた子、ラペトスがここの最初の住民になったと記されているのだとか。

09.
Santa Maria Dell’ Isola
(イタリア)

透き通った水と白い砂浜が、最高の安らぎを提供してくれます。さらに、もちろん海も素晴らしいのですが、教会や宮殿も見事。

10.
Ksamil beach
(アルバニア)

4つの島から成るKsamil島では、アルバニアでナンバーワンの絶景が観れることを覚えていてください。ここへは、小さなボートでしか訪れることができません。島を囲む透き通った水が、この島に特別感を与えています。

11.
Kokkari Beach
(ギリシャ)

昔ながらの風景が未だに残る場所。例えば小さな家に、たくさんの花があるストリート。訪れるすべての人に充実した感覚を与えてくれるはずです。

12.
Zakynthos Island
(ギリシャ)

島の南東へ向かえば、青い海が広がるビーチに巡り会えます。一方、ゴツゴツとした崖が見たければ、島の西側がオススメ。

Licensed material used with permission by European Best Destinations

関連記事リンク(外部サイト)

2016年に訪れたいヨーロッパの町ベスト15はココだ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP