ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016夏のヘアカラーは“ベイビーピンク” がナチュラル&かわいい♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肌の色に馴染むベイビーピンクがかわいい♪

そろそろ、夏のヘアカラーに悩む時期ですね。みなさん、ヘアカラーは決まりましたか?
以前も書かせてもらった通り、アッシュ系の人気が根強くはありますが…
僕のオススメは、ダンゼン「ピンク系」なんです。
前回コラムではブラウンベースの少し大人っぽい「カシスピンク」をご紹介しました。
今回はご紹介するのは、ナチュラルな可愛さが演出できる「ベイビーピンク」です♪

 

2016年のピンクはちょっぴりベイビーが可愛い♪

ふんわりと自然でやさしいヘアカラーなので、ピンクピンクするのは苦手…という方にもオススメです。
アッシュ系のベージュよりもやさしくてまろやか。トレンドのカラーにもなっている、ローズクオーツみたいに肌色っぽいピンクで、より女性らしさや女の子ならではの柔らかさを表現できますよ。

 

女性らしさがナチュラルに増す魔法のヘアカラー

ロングの巻き髪にすると女の子らしさを残しつつ、カジュアルでオシャレに仕上げてくれます♪
夏の日差しさえも味方にして、光を含んでヘアスタイルを柔らかく見せてくれるんです。光に透けるとふんわりとしたニュアンスがさらに倍増。透明感のあるナチュラルな、夏でも涼し気な印象に。
ゆるふわの巻き髪もいいですし、ルーズなまとめ髪も今年っぽくていいですよね。ベイビーピンクは子どもの髪の毛の様に柔らかな印象を与えてくれるので、守ってあげたくなるようなそんな女の子になれちゃうかもです。
特にいつも少しカッコイイ系やキレイ系になってしまう方に、楽しんでみてほしいピンクなんです。
ぜひ2016夏『ベイビーピンク』で、新しい自分を発見してみてください。
ではでは♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP