ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

隠れ美食の国!?イギリスで手軽に楽しむグルメ&カフェ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

のどかで牧歌的な風景と伝統が息づく国、イギリス。観光スポットは多くあるイギリスですが、イギリスを象徴する食べ物はイメージしづらい方もいるのではないでしょうか。今回は実際にイギリスを訪れた旅行会社・旅工房のスタッフが、イギリスの絶品グルメが食べられるお店をご紹介します。

1.フィッシュアンドチップスがおいしい「The Sea Shell(ザ・シーシェル)」


イギリス料理の定番といえば、フィッシュアンドチップス。メリルボン地区にある「The Sea Shell」は観光客だけでなく地元民にも愛される人気店です。横幅20cmほどの大きな箱に入ったフィッシュアンドチップスは、女性なら一人で食べきるのも大変なほどのボリューム! 

シンプルな味付けなので、お酒のおつまみにもオススメ。お好みでケチャップや塩コショウをつけて召し上がれ。

2.ランチも大満足の人気パブ「The Banker(ザ・バンカー)」


仕事帰りのブリティッシュ・サラリーマンでにぎわうパブ。そんなパブですが、実はランチでも楽しめるんです! 今回紹介するのは、テムズ川沿いにある昼夜とわず人でにぎわっている「The Banker」というパブ。

今回注文したソーセージマッシュは、たっぷりのマッシュポテトとボリューム満点のソーセージの上にかかったグレービーソースのような甘辛いソースが相性抜群の一品。他にもハンバーガーや日替わりランチなど、メニューが豊富にそろっているのも魅力です。

3.お腹いっぱい食べられるカーバリー形式の「Stand Carvery&Grill(スタンドカーバリー&グリル)」


カーバリーとは「顧客の好みに応じてお肉を切り分けて提供する」という意味。日本でいうビュッフェのようなスタイルです。チャリング・クロス駅近くの「Stand Carvery&Grill」は、野菜などのコールドミール、ホットミールとお肉をそれぞれ食べたい分だけお皿に盛るシステムになっています。

メニューの種類も豊富で、お肉はターキー・ポーク・ビーフの3種類から選択することができます。自分好みの食事ができる安心感は嬉しいですよね。

イギリスに行く際には、ぜひ参考にしてみてください。

ライター:旅工房

イギリスの旅行記はこちら

*Yumi Nakamura「【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光
*大西桜子「シャーロック・ホームズを堪能するイギリス・ロンドンの旅!
*Momo Nagano「一日で観光名所を全て回る大満足旅【ロンドン・イングランド(London, England)①】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP