ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鬼才、シャソール 来日公演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現代音楽シーンきっての鬼才、シャソールが東阪ビルボードライブにて公演を行うことが決定した。

 映像と美しくシンクロした驚異的なパフォーマンスで注目を集めるフランス出身のシャソール。キャリアの初期よりフェニックスやセバスティアン・テリエなど人気アーティストのサポートに抜擢。その後、鳥の鳴き声や人々の生活音、あるいは会話などの映像素材をループさせ、そこにピアノでコードやメロディを乗せるという独自のスタイルで自身の音楽を創造。“ハーモナイジング・リアリティ”というコンセプトに基づき、オバマ大統領のスピーチや、インドの人々の記録映像を次々と美しい音楽に作り変えて発表している。

 2013年にリリースした、インドの生活をテーマにした『Indiamore』はDJのジャイルス・ピーターソンが主宰する「Worldwide Awards」で年間3位を獲得。また、2015年の渾身作『Big Sun』も高い評価を得る中、注目の来日となる。今回のライブでは、1stステージと2ndステージで、『Indiamore』と『Big Sun』という2つのアルバムからそれぞれ異なるセットリストを演奏予定。公演日は東京が8月29日、大阪が8月31日となる。

◎公演情報
ビルボードライブ東京
2016年8月29日(月)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

ビルボードライブ大阪
2016年8月31日(水)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

和製ならではの繊細さや湿度を感じさせるボサノヴァ作品集(Album Review)
くるり主催【京都音博2016】に、ミスチル/矢野顕子/Teteらの出演決定! チケット先行もスタート
レディオヘッド、イスタンブールでのアルバムイベントが襲撃される

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP