体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家入レオ 運命的なオファーにより映画『ペット』のイメージソング担当に!

家入レオ 運命的なオファーにより映画『ペット』のイメージソング担当に!

 8月11日に全国公開する映画『ペット』のイメージソングとして、家入レオの新曲「Brand New Tomorrow」が起用されることとなった。

家入レオ キュートな画像一覧

 楽曲「Brand New Tomorrow」は7月6日リリースとなる家入レオのニューアルバム『WE』に収録される新曲で、家入レオにとって映画への楽曲提供は今回が初の試みとなる。今回の起用に関して配給の東宝東和は、「本作のイメージソングにふさわしい、かつ、“ペットを飼っている”アーティストを探していたところ、まさに条件にぴったりな家入さんに満場一致でオファーを決定。その後、正式オファーしたところ、幸運にも7月6日に発売されるニューアルバムの中に、聴いた誰もが前向きな気持ちになれて、明日への希望を与えてくれる曲がありました。それは運命的と思えるほどに作品のイメージにぴったりとハマり、本国ユニバーサル・スタジオ/イルミネーションの製作者からも、「非常に素晴らしい楽曲!」とのお墨付きをもらったことから、今回の楽曲タイアップが実現いたしました」と話している。

 家入レオは今回の起用について「実家で自分もミニチュア・ダックスフンドを飼っているので、ペットに対する愛情だったり絆っていうのを歌でも表現したいなって曲も制作していたりしたので、その曲がこういう形で選んでいただけてうれしかったです!」と運命的なオファーにコメント。また映画への初の楽曲提供ということに「この映画は夏公開ということで、小さいお子さんから幅広い人の心に感動を呼ぶ映画だなって思いますし、そういう作品に携わらせていただいて、本当に幸せだなって思います。『ペット』って本当に世代を選ばない映画だと思うんです。大人の人で「アニメって子供のものだ」って思ってしまう人もいるかもしれないですけど、忘れかけているワクワクした気持ちとか、ドキドキした気持ちを、ストレートに伝えてくれる映画になっているので、たくさんの人に観てもらいたいです!」ともコメントしている。

 21日より家入レオ公式HPでは「Brand New Tomorrow」ほかニューアルバム『WE』から一部楽曲の先行試聴もスタートしているので、是非チェックしてほしい。

◎映画『ペット』
2016年8月11日(木・祝)全国ロードショー
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー 監督:クリス・ルノー、ヤロー・チェイニー
脚本:ブライアン・リンチ、シンコ・ポール、ケン・ドーリオ
原題:The Secret Life of Pets/全米公開7月8日(予定) 
(C)Universal Studios. 
配給:東宝東和
声の出演:設楽統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、佐藤栞里、永作博美 ほか
<STORY>
大好きな飼い主ケイティと不自由ない生活を送っていたマックスの生活は、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰って来た瞬間から一変! お互いに自分が優位に立とうと奮闘する中で、ある事件をきっかけに2匹は都会という荒野で迷子になってしまう! 果たしてマックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのか……!?

◎4thアルバム『WE』
2016/07/06 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]3,400円+税 VIZL-986 
[通常盤(CD)]2,900円+税 VICL-64588 
<CD>
「君がくれた夏」(フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)
「Hello To The World」(TBS系テレビ「CDTV」2・3月度オープニングテーマ曲)
「僕たちの未来」(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌)
含む全12曲+ボーナストラック 計13曲収録
<DVD>
ワンマンライブ【家入レオ LIVE at Zepp 2016~two colours~@Zepp DiverCity】
よりライブ映像(全8曲を収録)他、約50分にわたるボリュームたっぷりのコンテンツを収録

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。