ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

河北麻友子 ベルサーチ製ドレスのスリットから美脚

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』の初日舞台挨拶が6月11日、シネマート新宿で行われた。キャストの河北麻友子(24才)、水野勝(25才)、小林豊(27才)、久松郁実(20才)、上野優華(18才)、吉原雅斗(21才)と、久万真路監督が出席した。

 鈴木由美子の人気マンガの20年ぶりの映画化となるこの作品。お嬢様・白鳥麗子を演じた河北は、大胆にスリットが入ったベルサーチのドレスで登場。ブルガリの高級ジュエリーやルブタンの靴など、総額1000万円以上のコーディネートだった。

 麗子とは共通点が多いという河北。「スケールアップした麗子を楽しんでください」とアピールした。

撮影■矢口和也

【関連記事】
花粉症はかつて「マッカーサーの置き土産」と呼ばれていた
今年最も美しく生きている女性・石原さとみが美しいダイヤを着用
ジュエリーの新素材として注目 小惑星の名を宿す貴金属

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。