ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「Xperia X Performance」と「DIGNO F」を6月24日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 6 月 21 日、2016 年夏の SoftBank スマートフォン「Xperia X Performance」と「DIGNO F」を 6 月 24 日に発売すると発表しました。Xperia X Performance は Sony Mobile の 2016 年グローバルフラッグシップモデルで、KDDI や NTT ドコモでも同時期に発売されます。DIGNO F は京セラ製の Android スマートフォン。スペック的にはエントリーレベルの機種ながらも、防水・防塵、MIL 規格準拠の耐衝撃性を備えたタフネスモデルです。Xperia X Performance は、2.5D ガラスパネルを採用した新デザインのボディに、5 インチ 1,,920 x 1,080 ピクセルの液晶や Snapdragon 820 クアッドコアプロセッサを搭載。ソフトバンク版はグローバルモデルをカスタマイズした国内専用仕様となっており、ワンセグやフルセグ、おサイフケータイにも対応しています。DIGNO F は、IP57 の防水・防塵に対応するほか、MIL 規格の 14 項目をクリアする高耐久なボディに、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶や Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載しています。この機種には、ホーム画面やメニュー画面をガラケーに近い感覚で使用できる「かんたんビギナーホーム」や、文字の入力画面をガラケースタイルのデザインに変更する「ケータイ入力」を搭載。また、今ではあまり見られない「赤外線通信」機能を搭載しています。Source : ソフトバンク

■関連記事
Googleの求人情報からChromebook Pixel 3発売のヒントが見つかる
Android版Googleドライブでファイルのアップロード履歴が確認可能に
Hamee、スマートフォン用防水ケース「DIVAID Lite」にムーミンとディスニーのキャラクターデザインを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP