体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

福岡のご当地麺「ラーソーメン」。老舗居酒屋「ふとっぱら」の真髄

f:id:mesitsu_lb:20160531111540j:plain

福岡と言えば、「ラーソーメン」。「ラーソーメン」と言えば「ふとっぱら」。

f:id:mesitsu_lb:20160531111626j:plain

場所は博多駅。今年4月にオープンしたKITTE、マルイなど、盛り上がりを見せる博多口を出て真っすぐ向かいの西日本銀行の方面へ歩いて8分。

f:id:mesitsu_lb:20160531111659j:plain

福岡の老舗の居酒屋さん「ふとっぱら」はそこにあります。「ふとっぱら」と言えば、「ラーソーメン」が有名な福岡の代表的な居酒屋さん。昔から変わらずに、年中無休!18時~翌朝6時という、ビジネスマンにも観光客にもありがたい営業時間と、福岡ならではの人気メニューで、博多・中洲・天神など8店舗も展開する老舗です。

f:id:mesitsu_lb:20160531111726j:plain

福岡県民なら、あ~そうそう「ふとっぱら」。こんな感じ。と思うのではないでしょうか。こちら入口です。

f:id:mesitsu_lb:20160531111752j:plain

店内に入ると、芸能人のサインもずらり。雑誌やテレビでも取りあげられることも多く、芸能人から出張先のビジネスマン、地元の方までたくさんの人に愛されるお店です。

f:id:mesitsu_lb:20160531111815j:plain

本日のおすすめ。「ごまさば」は通年メニューですが、他は、その時の旬が並びます。

ラーソーメンだけじゃない! 「ふとっぱら」が愛される理由……

f:id:mesitsu_lb:20160531111905j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy