ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

栄養、睡眠、ストレスをデータ化!指輪型デバイス「BioRing」は摂取カロリー量や健康状態を自動計測

DATE:
  • ガジェット通信を≫

体重や健康を気にかけている人の注目を集めそうなガジェットがクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した。

指輪型デバイス「BioRing」。最新テクノロジーを駆使し、指にはめているだけで摂取したカロリー量や睡眠時間、ストレス度合いなどを計測してくれるという画期的なものだ。

・栄養、睡眠、ストレスを監視

運動量やカロリー燃焼量などを測定できる健康ガジェットはたくさん商品化されているが、BioRingはその一歩先をいく。

生体インピーダンスセンサーなどが埋め込まれていて、栄養、睡眠、ストレスという3つの要素をデータ化してユーザーを健康へと導く。計測したデータはすべて専用アプリで確認できる。

・カロリーオーバー時は警告

具体的に何が計測できるかというと、栄養面ではカロリーやたんぱく質量、脂肪の摂取量がわかる。

カロリーと脂肪に関しては消費量も表示される上、カロリーを摂り過ぎそうになるとアラートを出す機能もあり、減量したい人にとってはかなり重宝しそう。

また、体内の水分量もチェックでき、こちらは脱水対策に活用できる。

・睡眠の質をスコア化

健康を維持する上で大事な睡眠については、睡眠時間だけでなく眠りの質も分析。そしてストレス度合いも表示する。

他にも、従来の健康ガジェットにもある運動量(歩数、距離など)や心拍数などを測定する機能も搭載している。

・邪魔にならないサイズ

健康にまつわるあらゆるデータを集めてくれるこの魔法のようなリング、コンパクトなデザインも売りだ。リングの厚さは3.55ミリ、幅11.7ミリ。日常生活に差し支えることはなさそう。ちなみに米国サイズの6〜13号が用意される。

気になるお値段はというと、予定小売価格は299ドル(約3万1000円)のところ、Indiegogoでは189ドル(約2万円)〜となっている。

世界中どこにでも発送してくれるので、減量したい人、健康維持を心がけたい人は要チェックだ。出資はあと1カ月ほど受け付ける。

BioRing/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP