ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOS ケータイ SH-06G」のソフトウェアアップデートを開始、あんしんマネージャーに対応など

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 6 月 21 日、シャープの Android フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-06G」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは、機能の強化がメインのメジャーアップデートで、隔管理機能「あんしんマネージャー」に対応するほか、PASSNOW アプリで Android 6.0 タブレットとペアリングできるようになります。AQUOS ケータイのアップデートは、端末で設定メニューを表示後、「その他」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップしていくと手動で実行できます。アップデートにかかる時間は約 5 分で、アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.06」になります。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Android Nのクイックリプライ機能では通知を展開して直近数件のやり取りを確認できる
Androidスマートフォンをゲームボーイ化するコントローラー型デバイス「Smart Boy」の予約受付が開始
「BlackBerry Rome」の新画像が流出、USB Type-Cを採用か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP