ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

確実に運気を上げる!夏至からスタートさせる女子力&恋愛運アップ法☆TO-RUのモテオンナ指南☆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日6月21日は、ご存知のように一年のうちで一番昼間が長い日『夏至』よね。

…ということは太陽のエネルギーが、一年で最強になる日ともいえるのよ。

そう、冬至から『陽の気』が増えてきてこの夏至で最大に高まっちゃうの。だから、これからバリバリ夏本番という感じなんだけど、じつは夏至を境にだんだんと『陰の気』に転じていくのよ。

そして運気をアップさせる基本は、その「気」を取り込むことが大事なの。だから「陰の気」の持つものを日々の生活に取り込むことによって、結果的に運気がアップしちゃうってわけ。特に「陰の気」は女性に関わるエネルギーでもあるから女子力&恋愛運アップにも欠かせないのよ。

そんな理屈から今日の「夏至」から「冬至」にかけての運気アップ法をお伝えしちゃうわね。

 

1. 月のエネルギーを感じる

「陰の気」の代表と言えば、やっぱりお月様。まるでかぐや姫のごとく日々月の神秘のパワーと交信することが大事よ。お天気のいい日は、なるべくお月様を眺めて月光浴に心がけること。

また、お月様好きなら誰もがご存知の「新月で願いを叶える方法」を取り入れるのもいいわね。特に昨日「満月」だったので、そのパワーは絶大、しっかり交歓するのよ。

 

2. 根菜類を食べる

これからじっとしているだけで暑くなり熱中症も注意しなきゃならないけど、それと同時に女性として心がけなければならないのがクーラーによる冷え性対策よね。

女性にとって冷えは万病の元といわれるくらいだから、お仕事帰りの冷たいビールはいいとしても、朝は温かい飲み物、そして、「陰の気」をもつジャガイモ、レンコン、ごぼう等の根菜類を食べることをオススメするわ。

血行が良くなり身体も暖まり、お通じもよくなってお肌ツルツル、ダイエット、美容効果もあるはずよ。

 

3. 小物に黒を取り入れる

「陰の気」を代表する色はやっぱり「黒」よね。ただ「黒」というとなんとなくネガティブオーラを吸い込みそうで怖い感じもあるけど、冠婚葬祭など、厳粛、格調高さ、気品を持った色として古来から取り入られているわね。

そして、下世話な話だけど、男性は喪服の女性に妙にそそられるというし。。

まあ、風水上全身黒というのはオススメできないけど、差し色としてお洋服や小物などに取り入れると、その組み合わせた色が活きて、魅力を引き出し高めるってこともあるわね。

特にオススメの組み合わせはグリーンよ。

 

4. 水の気を持った神社にお参りする

「陰の気」は女性性の象徴。そして、女性性は「水」に通じるエネルギーを備えているの。「水」の特徴は「受容性」と「変容性」。すべてを包み込み受け入れ、そしてどんな形をした器にもすっぽりとはまってしまうそんな女性と似た特性があるわね。

その意味合いから、ご神水が湧き出ていたり、近くに川が流れていたり水の気を持った神社にお参りすることをオススメするわ。

代表的な神社は、伊勢神宮、厳島神社、貴船神社etc…よ。

 

運気アップのコツは、バイオリズムを知り流れに乗るってこと。季節感を感じ、日々自然の叡智(えいち)に感謝して生活すれば思わぬ幸運を引き寄せること間違いないわよ。

ぜひ参考になさって、運命のお相手を引き寄せちゃいましょうね!

 

》TO-RUのその他の記事はこちらから

執筆:TO-RU

占い・恋愛カウンセラー歴20年。女性を幸せにするオネエとして数々のTVや雑誌に取り上げられるほか、有名女優からサラリーマンまで、男女職業問わず幅広い顧客を持つ。
ニールズヤードレメディーズでフラワーエッセンスの契約セラピストとしても活躍中。

TO-RU公式サイト (http://sijima.com/
人気番組で超話題!的中オネエ占い師(https://itunes.apple.com/jp/app/id934296224
超越の魄オネエ占師 (http://onee.ura9.com/spsb/
たった一人の運命の人を引き寄せ、選ばれるオンナになる7つのフラワーエッセンス[通信講座](http://sijima.com/flower/index.html


関連記事リンク(外部サイト)

<恋愛心理テスト>どこをくっつけて眠るかで分かる、2人の未来
「この女と結婚はない」とハイスペ男子が思わず逃げ出す!?別れを意識させる NGポイント
1つでも当てはまるとキケン!!非モテ女子にありがちな特徴4選
6月18日からは運命の人と出会う確率が最高潮に高まる時〜より確実に引き寄せる為にやるべき4つの事
みずかめ座は好意を持った異性が現れる可能性大…!【週末の出逢い予報】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。