ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あっという間のハーフバースデー。お金をかけずにお家で楽しくお祝いする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私の息子は5月産まれなので、ハーフバースデーは11月で肌寒い時期でした。この間100日祝いを終えたばかりなのに、もうハーフバースデーなのと思うくらい、自分の子供の成長はあっという間に過ぎていきますよね。

我が家の息子は、5ヶ月ぐらいにちょくちょく寝返りし始め、6ヶ月には完璧にマスターしていました。目の前から離れるとすぐに泣き、顔をだすとにっこりと笑い、ものわかりもできてきてとてもかわいい時期でした。 関連記事:撮影会、リトミック、ベビーヨガ、ベビーフラ…赤ちゃんと一緒に初体験だらけのイベント参加

そんな息子のハーフバースデーには、部屋を風船やフラッグ、画用紙で飾り付けしました。中でもおすすめは「フラッグ」です。三角▼のはよく見かけますが、写真をい入れられるフラッグもあります。私は100円ショップで購入しましたが、かわいいものがたくさんあり、成長の過程がかわいく飾れました。

その他には、離乳食をかわいく作ったりしました。6ヶ月の頃は、お粥と野菜ぐらいしか食べてなかったので、にんじんやほうれん草、かぼちゃなどの色をつかいデコレーションしました。

記念写真は自宅で寝相アートに挑戦しました。家にあるもので手軽に、ネットで検索し参考にしながらやってみました。オムツとタオルでケーキを作り、タオルで「/2」の部分を作り、「1」は息子になりきってもらいました。

通販などには、裸に着せるてんとう虫の衣装や怪獣、妖精などといった寝相アート用の衣装も売られています。値段も高くないのでぜひやってみるのもいいかもしれません。自宅で撮った写真は写真屋さんに撮ってもらうのとは比べものにはなりませんが、自分にしかできない写真の撮り方、息子の表情なので自己満足でした。

こんな感じでハーフバースデーを終えた次の日、まさかの初発熱で朝からばたばた病院に行きました。6ヶ月を過ぎた頃に、1回熱をだすというのは聞いたことがありましたが、まさか翌日にでるとは思ってもいなく、忘れもしない日になりました。突発性ではなかったのですぐに熱もさがりました。ハーフバースデーのプレゼントははじめての「風邪薬のシロップ」になってしまいました。

ネットやSNSには、かわいい子供の写真がたくさんアップされているので参考にしながら、ご自分のお子様もハーフバースデーの記念に、ぜひ寝相アートにチャレンジしてみてください。 関連記事:準備も当日も楽しい♡プレゼントにケーキ、写真撮影…家族で過ごす1歳の誕生日

著者:2児mama

年齢:22歳

子どもの年齢:長男1歳10ヶ月 次男5ヶ月

21歳で妊娠発覚し授かり婚。22歳で長男出産し、23歳で次男出産。年子育児に奮闘中です。旦那は高校からの同級生で同じ歳です。お互いに若いながらも、核家族なので二人三脚で育児を頑張っています。育児休暇中なので2人の息子は家でみていますが、朝起きてからは1日があっという間に過ぎ、四苦八苦しながらも育児を楽しんでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「改めて父親だと気づかせてくれてありがとう…」~娘溺愛おとうちゃんの父の日~ byあおむろ
一生に一度のお食い初めは記念に残るものを。家族3人でお祝いした心温まる時間
ママはちょっとさみしいよ…? 極度のパパっ子な娘たちと父の日 by のばら

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP