ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤原ヒロシ “殺人鬼”の展覧会が気になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜12時からの番組「SEASONS」のワンコーナー「JUN THE CULTURE」(ナビゲーター:藤原ヒロシ)。6月18日のオンエアでは、アート展の話を展開しました。

まずは、まだ行けていないものの藤原が気になっている“ジメジメした梅雨時にピッタリ”な、「シリアルキラー展」という銀座のヴァニラ画廊で開催されている展覧会があるそうです。シリアルキラーとは日本語で言うと“殺人鬼”…少し危険な香りがしますが…。

「シリアルキラーマニアにとっては有名な方々の描いた絵、セルフポートレート、手紙、資料なんかも陳列しているみたいなんですね。シリアルキラーを特集した番組なんかを見ていると、けっこうみんな、しっかり絵を描いてるんですね。僕は前から不思議というか…内に秘めたる暗い想いだったりとか、何かアーティーなものがあるのかなといつも思っていたんですけど。本当にその人たちの絵を見れる機会というのはこれまでなかったので、この展覧会は期待していました」と語る藤原。近々行こうと思っているそうです。

そして、Nerhol(ネルホル)というアーティストも以前から気になっていたそうです。“ネルホル”という名前で「作品を見てもベルギーとか北欧のアーティストなのかな」と思っていたそうですが、「練る人」と「掘る人」という日本人2人組のダジャレチームだったそう(笑)。藤原は彼らと最近対談したらしく

「いいアーティストに出会いました。グラフィックデザイナーの方と彫刻家の方の2人のユニットなんです。ポートレートの作品が有名だと思うんですが、今は、木の年輪というか断面図を5mmずつ切って、それを重ねてプリントアウトして、またそれを掘るというコンテンポラリーな展覧会をやっているんです」とのこと。

8月28日まで、金沢21世紀美術館で開催されているそうですが、六本木のYKG / Yutaka Kikutake Galleryでも7月30日までNerholの作品が展示されています。

六本木の展覧会に行ったという藤原は「実物を見ると『あーなるほど』とすごくわかるんですよ。(中略)すごく美しい展示でした。金沢に行く機会があったら、そっちにも行きたいなと思います」と話していました。

危険な香りのする展覧会、現代美術の展覧会。気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

次週も土曜14時すぎ、藤原が独自の視点で選んだトピックと選曲でお送りする「JUN THE CULTURE」をお楽しみに。

【関連サイト】
「JUN THE CULTURE」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/seasons/culture/

藤原ヒロシ NYでパスポート偽造!?「パスポートを2つ持ってる」(2016年04月10日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1348.html

「8000人待ち」世界2位のイタリアンが日本に登場(2016年06月05日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/80002.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP