ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プチプラカラーライナーで作る♪2016夏のアイメイク8パターン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
プチプラカラーライナーで作る♪2016夏のアイメイク8パターン

引くだけで印象が変わるカラーライナー

引くだけで印象が変わるカラーライナー

カラーライナーは持っているけどいつもワンパターン、使い方が分からなくて買ったけど使ってない…という方も多いのではないでしょうか。
実は、いつものシャドウにプラスするだけで、一気に雰囲気を変えてくれるすぐれモノなんですよ。

 
引くだけで印象が変わるカラーライナー2

暖色系のシャドウと同系色にして、柔らかい雰囲気に。
夏になると挑戦したくなるブルー系は、濃淡の付け方でよりクールに。
あえてシャドウと違う色で印象的な目元を演出したり…。
使い方でいろんなパターンを楽しめます♪
今回は、そんな便利アイテム、カラーライナーの引き方をご紹介します。

 

シャドウ×カラーライナーで作る2016夏の目元♪8つのデザイン

シャドウ×カラーライナーで作る2016夏の目元♪8つのデザイン

①スタンダードに目尻に引く。
目じりよりややはみ出すように引き、目頭側は同色のシャドウでぼかす。
②上下まぶたを囲む。
ピンクやパープルなど暖色系がオススメ!

 
シャドウ×カラーライナーで作る2016夏の目元♪2

③目尻より少し浮かせて引く。
まぶた全体のシャドウは違う色を塗って、Wライナー風に!
④ライナーの上にラメを塗る。
ラメとの相性抜群です。ラメは液体タイプが塗りやすいです!

 
シャドウ×カラーライナーで作る2016夏の目元♪3

⑤Wカラーライナー
上まぶたと下まぶたで違う色を使う。同系色でも反対色でもインパクト大!

 
シャドウ×カラーライナーで作る2016夏の目元♪4

⑥ワントーンメイクに。
シャドウと同色のライナーで目を囲みむ。チークも同色を使うとより流行顔に!
⑦上下まぶたの真ん中に引く。
シンプルだけどぬけ感が出て、いつもと違った印象に!
⑧たれ目風に。
下まぶた目じりにカラーライナーを三角にぬる。

 

夏のイベントには太めライナーでより印象的に!

夏のイベントには太めライナーでより印象的に!

ホログラムやラインストーンシールをプラスすれば、イベントやフェスメイクにぴったりです。
せっかくの夏のイベントには、これくらい遊び心をプラスして、思いっきり楽しい思い出を作ってはいかがでしょうか。会場の目線も独り占めですよ♪
1本あればいろんなパターンが楽しめます!
プチプラコスメでもカラーは豊富なので、ぜひ試してみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。