ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

多国籍レゲエスカバンドBrown Rice Familyの東名阪来日公演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ブルックリンを拠点に活動し、日本人率いるレゲエスカバンド・Brown Rice Familyの来日公演が8月に行われることがわかった。

 3度目の来日となる今回は、8月6日からスタートする東京公演を皮切りに大阪、そして初めての公演となる名古屋が決定した。Brown Rice Familyはジャマイカ、ハイチ、南アフリカ、日本、アメリカなど、多国籍なメンバーで、自由な音楽を作り出している。2012年にはニューヨークのラジオ局が主催するバンドコンテストでブルックリン代表として出場し、ニューヨークの王者を獲得。自らの音楽を“ワールドルーツミュージック”と称する彼らの音楽を、ライブで体験できる機会をお見逃しなく。
 
◎ライブ情報
2016年8月06日(土)18:30/19:00 東京・新宿Blaze
2016年8月07日(日)18:30/19:00 東京・新宿Blaze
2016年8月10日(水)19:00/19:30 愛知・名古屋Rad Hall
2016年8月11日(木・祝)18:30/19:00 大坂・ROCKTOWN

共演アーティスト: SPiCYSOL、Goodies

関連記事リンク(外部サイト)

ついに2位に浮上!ブルックリン発新星ラッパー=デザイナーの「パンダ」全米大ヒットのヒミツとは?(Song Review)
ボビー・コールドウェル 「日本のファンに聴かせたい曲」プレイリスト & japan(finds) Vol.9「ボビー・コールドウェルに聴かせたい日本の楽曲」
主要4部門だけじゃないグラミー賞、最優秀レゲエ・アルバムに注目

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP