体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

知ってて損なし!ロサンゼルスのお勧め観光スポット30選

Photo credit: Alice「カリフォルニアLA発★海岸線を走る《ドライブ初心者コース》」

Photo credit: Alice「カリフォルニアLA発★海岸線を走る《ドライブ初心者コース》」

こんにちは! Compathy MagazineのMari.kです。
ロサンゼルスと聞くとアメリカ本土の中でも海を思い浮かべます。イメージの通りの海・買い物・観光スポットもたくさんあり世界中から人々がロサンゼルスへ集まります。観光スポットは友達・家族・カップル、誰とでも楽しめる観光場所が多いので、みんなでロサンゼルスを楽しめます。日本からロサンゼルスまでは最短約11時間で行くことができます。

ロサンゼルスについて少し知っておこう!

ロサンゼルスはアメリカ合衆国の太平洋岸にあるカリフォルニア州南部にロサンゼルスは位置します。スペインの征服時代の名残を感じる「ロサンゼルスの名称」はスペイン語で「los Angeles」(男性名詞の複数形)です。名前の通りスペイン語の名称の場所が多く、さらに移民が多い州でもあるため在住者は様々な国の人が住んでいます。ロサンゼルスは、第二次世界対戦後にアジア人労働者の受け入れもしていた州だったこともあり「リトルトーキョー」という日本人街もあります。日本に比べ遥かに大きいアメリカの中でも気候も暖かく文化や人々の人種が混ざり合って成り立つ州としても魅力的ですが、さらに移住した人々の歴史や文化が多くのロサンゼルスに残る場所です。

面積:1.302㎢
人口:388.4万人
空港:ロサンゼルス国際空港(Los Angeles International Airport)
IATAコード:LAX
交通機関:飛行機・タクシー・バス・電車

 

ロサンゼルスの魅力

ロザンゼルスは全く知らない人にでも、目が合えば挨拶をする心ある人が多い地域です。そして道は広くて、電信柱や電線はなるべく道に出さない努力をしています。テーマパーク・ビーチ・ミュージアムなど、自然とエンターテインメントを楽しめる場所です。

<観光スポット>

1. ディズニーランド・パーク

Photo credit: Kyohey「アナハイムディズニーを遊び尽くす <ディズニーランド編>」

Photo credit: Kyohey「アナハイムディズニーを遊び尽くす <ディズニーランド編>」

1955年に、ここカリフォルニアに最初にできたテーマパークがディズニーランドです。一度は行ってみたいテーマパークの一つ「ディズニーランド・パーク」はパークから徒歩3分園内には直営ホテルもあるので2、3日かけてディズニーパークを楽しむこともできます。またディズニープリンセスのショーを見れるのはカリフォルニア「ディズニーランド・パーク」だけです。ショーの後にはプリンセスとのグリーティングもできます。

ディズニーランド・パーク(Disneyland Park)
住所:1313 Harbor Blvd Anaheim
電話:714 781 4565
営業時間:9:00am-11:00pm
※季節や日により変動あり
定休日:無休
公式ホームページ:https://disneyland.disney.go.com/

2. ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

Photo credit: AQSA「ロサンゼルス&ラスベガス&グランドサークル&カリフォルニアディズニーアドベンチャー」

Photo credit: AQSA「ロサンゼルス&ラスベガス&グランドサークル&カリフォルニアディズニーアドベンチャー」

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会