ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「一部のお客様による迷惑行為が発生」 チネチッタ川崎が『ラブライブ!』の応援上映を中止

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

映画鑑賞時に、声援を送ったり、サイリウムを使用したりすることがOKの“応援上映”が最近盛り上がっているように思われる。中でも、『キンプリ』こと『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の大成功は特筆すべきであろうか。

6月18・19日には、チネチッタ川崎で『ラブライブ!The School Idol Movie』の公開一周年を記念し応援上映が行われていた。しかし、「一部のお客様による迷惑行為が発生」したことにより予定されていた6月24日の応援上映が中止、通常上映に変更することが発表された。


【大切なお知らせ】 『ラブライブ!The School Idol Movie』のスペシャルステージ(応援)上映におきまして、一部のお客様による迷惑行為が発生し、他のお客様に不快な思いをさせてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます

以前、
「これからはオレ達が助ける番。ファイトだよ!」 『ラブライブ』の聖地・神田明神の絵馬に応援コメントが
http://getnews.jp/archives/1443104[リンク]
という記事中でもお伝えしたが、『ラブライブ!』に登場するアイドルグループのメンバーが過去にセクシービデオに出演していたのではないかという記事が週刊誌で報じられ騒動に。

今回、そのビデオのキャプチャ画像を持って映画館近辺にいる画像が複数『Twitter』などにアップされるなどしていた。また上映時、とても“応援”とは言えないような、映画の内容とは関係ない叫び声があがっていたというツイートも散見されていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP