ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

白河そばの名店で味わう「そばの刺身」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月17日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、奥の細道を巡る旅を特集。女優の秋本奈緒美さんが「大福家」(福島県白河市)を訪れた。

JR東北本線白河駅より徒歩9分ほどの同店は、信州・出雲・盛岡と並ぶ日本四大そばとして知られる「白河そば」の名店。その昔、飢饉の際に松平定信公がそば作りを奨励し餓死者を出さなかったという歴史があるという。

そばが大好物だというそば処・長野出身の秋本さんの目に留まった「そばの刺身」は、見た目は「上質なかまぼこを薄く切ったみたい。こんにゃくのお刺身とは違う弾力ですね」と表現するも、わさびと付けて口にすると驚いた表情で「ん!食感じとしては、生麩!香りはおそば!そして、ほんのり甘いですね」と初めての味をお気に召したよう。

そして名物の「割りこそば」は5段でオーダー。そばの実とろろ、なめこ、海苔おかか、福島の山菜、いくらおろしが小さな器に入ってそばと共にテーブルに並ぶ。まずはそのままそばだけを食した秋本さんは「香りが高いおそばですね!」とコメント。続いて香ばしく味わえるそばの実とろろを食し、感動も束の間にどんどん箸が止まらないようだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:手打ちそば 大福家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:白河・矢吹のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:白河・矢吹×和食のお店一覧
甘味のほかに玉露も味わえる和菓子店
明治の風情が残る空間で味わう絶品アップルパイ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP