ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地産の豚を使った老舗食堂のカツ丼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月17日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、俳優の田中健さんが「小江戸」と呼ばれる千葉県・佐原近辺を散策し、「桶松食堂」(千葉県香取市)を訪れた。

同店は1912年創業の老舗食堂。大正元年に天ぷら屋としてはじまり、現在ではカツ丼を中心とたメニューを提供しているという。田中健さんがいただくのも、もちろんカツ丼。店主が手ずから運んでくれたのは地産の豚肉を使っているという「かつ丼(上)」(1200円/税込)だ。
驚くのはそのボリューム。片手には収まらない大きな丼にぎっしりとお米がつまり、その上を黄金色のカツが覆っている。
いざカツを口に運んだ田中健さんは何度も頷きながらしみじみと「おいしい…」と一言。「カツ丼一番好きなんで、これ何度来てもいいです。この甘みもいいですね」とコメント。地元のブランド豚を使用しているという豚肉にも、「この豚、なんでこんなにやわらかいんですか…」と感心した様子でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:桶松 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:成田・佐原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:成田・佐原×和食のお店一覧
甘味のほかに玉露も味わえる和菓子店
明治の風情が残る空間で味わう絶品アップルパイ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP