ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

じゃらん現地スタッフおすすめ!夏の新潟で訪れたい10のスポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新潟県は、海あり、山ありと、自然に恵まれたエリア。中でも「新潟駅」「上越妙高駅」「越後湯沢駅」の3つの主要駅周辺には、そんな自然の魅力も味わえるおすすめの観光スポットが沢山あるんです。

そこで今回は、主要な3駅の観光スポットの中でも、じゃらんの現地スタッフがイチオシする名所を厳選して10件集めました。

様々な風景を楽しめる水上バスや、夏だけのひまわり絶景、標高100mから眺めるロープウェイの山景色など…今訪れたい旬のスポットでいっぱいです。ぜひお出かけしてみては。

1.信濃川ウォーターシャトル

「水の都」新潟の風景を涼やかな川面から満喫!

船内では生ビールなどドリンクの販売あり

港町新潟市内を流れる信濃川を周遊♪ 特に夕方はデートにもぴったり!

日本一長い川として知られる信濃川の下流域を運航する水上バス。朱鷺メッセ発着の周遊便では、国の重要文化財に指定されている萬代橋をはじめとする町の名所や、港の風景が楽しめる。展望デッキで風を感じて気分爽快なクルーズを。

周遊便DATA

■発着場所/朱鷺メッセ

■出航時間/16時、16時30分、17時、17時30分(季節により運休)

■所要時間/25分

■乗船料/大人1000円、小学生以下500円

※予約可能。※貸切や荒天等により運休の場合あり。要事前確認 信濃川ウォーターシャトル

TEL/025-227-5200

住所/新潟県新潟市中央区万代島6-1(朱鷺メッセのりば)

アクセス/電車:上越新幹線新潟駅よりタクシーで10分

車:磐越道新潟中央ICより20分

駐車場/1741台(最初の1時間無料、以後30分ごとに100円)

「信濃川ウォーターシャトル」の詳細はこちら

2.新潟市水族館マリンピア日本海

水辺の生きものたち約500種2万点を展示。

「イルカショー」では、イルカの胸びれに触れるチャンスが!マイワシの群れなど約40種の魚を展示する「日本海大水槽」も必見

新潟市水族館マリンピア日本海

TEL/025-222-7500

住所/新潟県新潟市中央区西船見町5932-445

営業時間/9時~17時(季節により変動あり)

定休日/月第1木とその翌日、12月29日~1月1日

料金/入館料大人1500円、小・中学生600円、4歳~未就学児200円

アクセス/車:磐越道新潟中央ICより25分

駐車場/650台

「新潟市水族館マリンピア日本海」の詳細はこちら

3.アース・セレブレーション2016

佐渡の文化や芸能、世界の音楽を堪能!

島内各地で有料・無料のイベントが繰り広げられる水槽」も必見

世界中で活躍する太鼓芸能集団「鼓童」と佐渡の魅力が満載!

佐渡を拠点に活動する太鼓芸能集団「鼓童」による、夏の国際芸術祭。太鼓を中心としたパフォーマンスが無料で見られる「フリンジ」や「佐渡体験プログラム」など魅力いっぱい。

開催DATA

8/26(金)~28(日)の開催

■料金/ECシアター前売チケット代4000円など(イベントにより異なる) アース・セレブレーション2016

TEL/0259-81-4100(アース・セレブレーション実行委員会)

住所/新潟県佐渡市小木地区(中心会場)

アクセス/電車:上越新幹線新潟駅より新潟港 佐渡汽船乗り場までバスで20分。ジェットフォイルに乗り換え両津港まで1時間5分

車:北陸道新潟西ICより新潟港 佐渡汽船乗り場まで30分

※詳細は公式サイトをチェック→http://www.kodo.or.jp/ec/

「アース・セレブレーション2016」の詳細はこちら

4.星峠の棚田

水鏡に緑の絨毯、朝の雲海。表情を変える美景を目当てに。

国民的歴史ドラマのオープニングにも登場した風景

日の出や夕焼け時など棚田と稲穂の写真スポットとしてもイチ押し♪

大小様々な約200枚の田んぼが、山の斜面に沿って階段状に広がる絶景スポット。6月中旬までは田んぼの水鏡が美しく、夏は青々と育った稲による緑の絨毯が目に眩しい。雨上がりには霞がかかった幻想的な風景に出合えることも。 星峠の棚田(ほしとうげのたなだ)

TEL/025-597-3000(十日町市観光協会まつだい事務所)

住所/新潟県十日町市峠(松代地域)

営業時間/見学自由

定休日/見学自由

アクセス/電車:ほくほく線まつだい駅よりタクシーで20分

車:関越道六日町ICより1時間

駐車場/10台

「星峠の棚田」の詳細はこちら

5.津南ひまわり広場

上越の山並みを背景にひまわりの海がキラキラ。

期間中は出店が並ぶ。朝採れ野菜なども販売

青空に映える日中もよいですが、夕焼け時の一味違う眺めもおすすめ。

4haの広大な畑をまばゆい黄金色に染めるのは、50万本のひまわりの花。見晴台に上れば、陽光を浴びてきらめくひまわりの海が一望の下に!記念写真を撮ったり、ひまわり迷路を散策したり、見渡す限りの夏景色を味わい尽くそう。

開園DATA

7月下旬~8月下旬、9時~17時30分の開園

■入園無料 津南ひまわり広場

TEL/025-765-5585(津南町観光協会)

住所/新潟県中魚沼郡津南町芦ヶ崎(沖の原台地)

アクセス/電車:JR津南駅よりタクシーで15分

車:関越道塩沢石打ICより1時間

駐車場/240台(普通車300円)

「津南ひまわり広場」の詳細はこちら

6.大源太キャニオンキャンプ場

風光明媚な大源太湖畔でアウトドア遊びを思う存分。

ピザ焼き体験(2200円・要予約)や大源太湖の湖畔散歩も楽しい

山椒魚も棲むほど澄み切った湖と自然が広がる、涼夏スポットです♪

大源太山の麓、大源太川の源流沿いに位置する林間キャンプ場。併設のアウトドアセンターでは、カヤック(7800円~)やノルディックウォーク(2100円~)などの体験プログラムを実施。 大源太(だいげんた)キャニオンキャンプ場

TEL/025-787-3536

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町土樽3064-17

営業時間/8時~17時

定休日/期間中なし(11月初旬~4月下旬は冬期休業)

料金/キャンプ場は1泊入場料500円、4歳~中学生300円

アクセス/電車:上越新幹線越後湯沢駅より南越後観光バス大源太線で30分、大源太キャニオンより徒歩1分

車:関越道湯沢ICより15分

駐車場/100台

「大源太キャニオンキャンプ場」の詳細はこちら

7.湯沢高原パノラマパーク

ロープウェイに揺られて雲上のお花畑へアクセス。

山頂には珍しい花が咲く高山植物園が

世界最大級のロープウェイが楽しめます!

世界最大級166人乗りのロープウェイで標高1000mの高原へ。雄大な山景色が広がる山頂では、サマーボブスレーやジップラインアドベンチャーなどのアクティビティが楽しめる。 湯沢高原パノラマパーク

TEL/025-784-3326

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490

営業時間/8時40分~17時

定休日/11月20日までの夏季営業期間中はなし

料金/ロープウェイ往復料大人1800円、小学生以下900円

アクセス/電車:上越新幹線越後湯沢駅より徒歩8分

車:関越道湯沢ICより5分

駐車場/1000台(夏季無料)

「湯沢高原パノラマパーク」の詳細はこちら

8.アパリゾート上越妙高イルミネーション 2016 Myoko Happiness Illumination ~幸福を呼ぶ光の双龍~

2年連続でエリアを拡充!今年からの新演出に注目を。

ギネス世界記録にも認定された、史上初の双方向グラウンドイルミネーション

東日本最大級のイルミネーション。今年もさらに進化するストーリーが楽しみ!

今年初お目見えするLED花畑のイメージ

新たなウォータープロジェクションマッピングも

夜景評論家・丸々もとお氏監修のもと、LED約160万球を使用したイルミネーションを約4万㎡の敷地内に展開。2つのウォータープロジェクションマッピングやLEDフラワーの花畑など、パワーアップした演出に期待が高まる。

開催DATA

7月1日(金)~8月31日(水)18時~23時、9月1日(木)~11月15日(火)17時~22時の開催

■入場料/当日券大人1500円、小学生1000円 アパリゾート上越妙高イルミネーション 2016 Myoko Happiness Illumination ~幸福を呼ぶ光の双龍~

TEL/0255-82-4111

住所/新潟県妙高市桶海1090 アパリゾート上越妙高

アクセス/電車:北陸新幹線上越妙高駅よりタクシーで45分(イベント期間中の土日祝と8月10日~14日には有料シャトルバスが運行)

車:上信越道妙高高原ICより25分

駐車場/1200台

「アパリゾート上越妙高イルミネーション 2016 Myoko Happiness Illumination ~幸福を呼ぶ光の双龍~」の詳細はこちら

9.妙高高原スカイケーブル

大自然のパノラマを眺めて約11分間の空の旅を。

展望レストランのテラスから山々を一望!

運がよければこんな雲海が見られることも

妙高の大自然の中、標高1300mへの空中散歩が満喫できます。

遠く志賀の山並みや、眼下に斑尾山、野尻湖を見渡して、絶景の空中散歩を楽しもう。標高1300mの山頂駅には、展望レストランやブナの原生林を巡るハイキングコースなどがある。 妙高高原スカイケーブル

TEL/0255-87-2503

住所/新潟県妙高市田切216

営業時間/7月16日~11月3日(予定)の8時~15時30分(土日祝は~16時、7月16日~8月21日の土日祝は7時30分~※予定)

定休日/期間中はなし(荒天時運休の場合あり)

料金/ゴンドラ往復料金大人1800円、小学生900円

アクセス/電車:しなの鉄道妙高高原駅よりタクシーで10分

車:上信越道妙高高原ICより10分

駐車場/1000台

「妙高高原スカイケーブル」の詳細はこちら

10.マリンドリーム能生

新鮮で安い、地元特産の紅ズワイガニを頬張って。

500円、800円などお手頃価格が嬉しい

紅ズワイガニ直売所でその日に獲れたカニを堪能♪手のひらサイズの岩牡蠣も!

買ったその場で、海を眺めながら味わえる

能生特産・紅ズワイガニの直売所が9店ずらりと軒を連ねる「かにや横丁」は要チェック!新鮮なカニを各店で試食しながらじっくり選べて、交渉次第ではオマケしてもらえることも。 マリンドリーム能生(のう)

TEL/025-566-3456

住所/新潟県糸魚川市能生小泊3596-2

営業時間/9時~18時

定休日/1月1日

アクセス/電車:えちごトキめき鉄道能生駅よりタクシーで5分

車:北陸道能生ICより5分

駐車場/465台

「マリンドリーム能生」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【愛媛県】しまなみ海道・佐田岬・石鎚山など一度は訪れたい絶景スポット
さくらんぼ・もも・ぶどう…♪初夏のおすすめフルーツ狩り農園【関西・中国】
【岡山県】鷲羽山・蒜山高原・神庭の滝など一度は訪れたい絶景スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP