体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高さ10mの断崖絶壁を命綱なし!エチオピアにある辿り着くだけで困難な岩窟教会群とは?

高さ10mの断崖絶壁を命綱なし!エチオピアにある辿り着くだけで困難な岩窟教会群とは?

ロッククライミングしないと辿り着けない教会群がエチオピアにありました。

Rock-hewn churches(岩窟教会)という英語のガイドブック(Lonely Planet)には文字情報のみ掲載されているものの、画像やビデオはなく、日本語情報もほとんどありません。

教会巡りでロッククライミングする羽目になるとは全く想像していませんでした。

AbuneYamata path1 P2231873 -

photo by KM777

 

行き方

英語ガイド本によると、「公共交通機関で行けないこともない」そうですが、ミニバスの便はかなり少なく1日2日余計にかかると思われます。

私はエチオピア北部の街メケレ(Maleke)発の現地ツアーに参加しました。1泊2日(宿込み、参拝料込み、水・食事なし)で一人参加なら300ドル、2人参加なら計400ドルでした。

運行会社はアクスム(Aksum)のツアー会社だったので、アクスム(アフリカホテルの中にある代理店)で申し込めば割引交渉も可能かもしれません。

map aksum

■コースはメケレ発の場合(アクスム発なら逆回り)

1日目 Makeleメケレ(地図の赤色部分)発、Howzenハウゼン(黄色)近郊の岩窟教会Abune Yamata等を見て、Howzen町中で宿泊。

2日目 DebreDamoデブレダモ教会(緑色)、Yehaイェハ寺院群(エメラルド色)経由Aksumアクスム(青色)着。

 

アブネ・ヤマタ教会

abune village P2231789

photo by KM777

メケレを出発したツアー車は、よく整備された道を快調に進みます。石積の家々や家畜をバックに広がる田園風景は素晴らしいです。

もし、エチオピア北部の5大観光地(アジスアベバ・アクスム・ラリベラ・ゴンダール・バハルダール)を飛行機だけで回るなら、このような車移動コースを組み込むとよいかもしれません。

abune ticket P2231819

photo by KM777

車で行けるところまで行って、ローカルガイドとともに歩き始めました。大きな木の下で横になっている男(チケット売り)から、入場チケットを買いガイドは言いました。

「あの山の上に教会がある」

 

少し先に見えるのは、断崖絶壁に近い山です。裏側に続く道でもあるのか、とそう思いながらついていきました。岩場をしばらく上っていくと、杖とサンダルがいくつかおいてあるところがありました。

何だろう、と思っていると、私にサンダルを脱ぐよう言います。傾斜70度くらいの岩肌を上っていくので、素足でないと危ないわけです。P2231863

photo by KM777

もうしばらく行くと、5人の地元民が座って休んでいました。見た目60歳近い高齢者もいます。

教会帰りで休んでいるのか、それともそこから先は険しいからここまで上って、あとは折り返す人たちなのかと思いました。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。