体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本エイサー、Android 3.2搭載7インチタブレット「ICONIA Tab A100」の予約販売を開始

日本エイサーがAndroid 3.2を搭載した7インチタブレット「ICONIA Tab A100」の量販店での予約販売を開始したと発表しました。また、予約開始日の本日25日から11月8日(火)までの間、A100をタッチアンドトライできる「手塚治虫フェア」が丸善&ジュンク堂書店渋谷店(東急本店7F)にて開催されます。A100の発売日は発表されていませんが、ヨドバシカメラオンラインショップでは11月下旬に出荷と表示されています。同ショップでの販売価格は37,800 円(税込み)で10%のポイントが付きます。ICONIA Tab A100はAndroid 3.2(Honeycomb)、7インチWSVGA(1,024×600ピクセル)のタッチスクリーン、NVIDIA Tegra 2デュアルコア1GHzプロセッサー、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素CMOS/前面に120万画素CMOSカメラを搭載した端末。インターネット接続機能は無線LANのみ。カラーはネイビーとレッドの2色。Source : 日本エイサーA100特設サイト


(juggly.cn)記事関連リンク
Acer ICONIA Tab A500/A501、A100/A101のAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)へのバージョンアップは2012年1月に実施予定?
ViewSonic、$199の7インチAndroidタブレット「ViewPad 7e」を10月末に北米で発売
2011年Q3の世界タブレット市場で、Androidのシェアは27%(Strategy Analytics調査)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。