ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

XiaomiとHuawei、LG供給のOLEDパネルを採用したスマートフォンを発売する計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の大手スマートフォンメーカー Xiaomi と Huawei が LG Display より供給を受けた OLED(有機 EL)パネルを採用したスマートフォンを出す計画だと、韓国メディアの ET News が伝えました。同サイトは、韓国のディスプレイメーカー Samsung Display と LG Display が今後、OLED 製品のラインアップを拡大する方針だと伝えた中で今回のことに言及していました。LG Display は、Xiaomi が年末に発売する新型スマートフォンに OLED パネルを供給するほか、Huawei には LG Display としては初となるカーブエッジの OLED パネルを供給する計画とのことです。Huawei は P9 Plus で OLED パネルを採用してきましたがフラットパネル仕様でした。一方、Xiaomi はまだ OLED パネルを搭載したスマートフォンを出していません。Source : ET News

■関連記事
イオン、ポイントサービス「WAON POINT」の公式Androidアプリ「smart WAON アプリ」をリリース
じぶん銀行、公式Androidアプリのリニューアルを発表
ASUS、Android / iOS対応のスマートウォッチ「VivoWatch」を6月24日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP