ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つわりのピーク!辛い気持ちに寄り添ってくれた、旦那さんの言葉に感謝

DATE:
  • ガジェット通信を≫

念願の第一子の妊娠。

これからどう過ごそう?何をすればいいの?など分からないことばかり。

不安とわくわく感でいっぱいでした。

私の旦那は海外駐在中。

毎晩のテレビ電話は、一日中お家に缶詰で、話し相手もいない私の、唯一の楽しみでした。

そんな中の8週目。

つわりがピークになりました。

吐くことはないものの、いわゆる「食べづわり」なのか、空腹で吐き気、食べても吐き気、日中も動くことができず、寝転がっていても気持ち悪い日が続きました。 関連記事:壮絶な吐きづわりで外出もできず…窓の外を歩く人をうらやむほど荒んでしまった日々

そんな中、旦那さんが毎日必ずしてくれたことに、とっても心が救われました。

・ずっと気持ち悪いの?それは辛いよね

・辛い時にそばにいてあげられなくてごめんね

・うんうん、つらいね、大変だよね

まず、私の「つわり、大変」という気持ちにとにかく共感してくれました。

そして、

・頑張ってくれてありがとうね

・あかちゃんもママも頑張ってくれているから俺も頑張らんとね

と感謝の気持ちを伝えてくれました。

つわりは病気じゃない、終わりがある、そんなの分かってる!

ただただ、吐き気続きのつらい気持ち、わかって欲しい!

という、ワガママな私の気持ちを汲み取ってくれて、日々励ましてくれた旦那さんには、感謝感謝です。

同時に、この人と結婚して良かったなあっと改めて思いました。

つわりは人それぞれなので、乗り越え方も人それぞれ。

その中でも旦那さんの協力は必要不可欠!

夫婦で協力して、素敵なマタニティライフを送りたいですね。 産後もやっぱり支え合いが大切!関連記事:同じ視点で応えてくれる、パパの「何でも相談窓口」に感謝!

著者:aya

第一子妊娠、11月出産予定です。旦那さんは海外駐在中のため、ぬくぬくマタニティライフを満喫中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

つわり中のメンタルはただごとじゃない!大根の煮物をめぐって夫と大喧嘩したあげく大号泣!
妊娠初期のつわり
たべづわりで好きなものをたくさん食べました!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP