体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京農工大「農学部のオリジナル焼酎」と「工学部のメロンパン」【学食巡礼】

f:id:Meshi2_IB:20160428190828j:plain

学食巡礼 第4回:東京農工大の学食、どちらを食すか

f:id:Meshi2_IB:20160428190847j:plain

東京農工大学は農学部が府中市、工学部が小金井市にある国立大学である。

もともとは東京農林専門学校と東京繊維専門学校という二つの学校であったのだが、1949年(昭和24年)に統合されたのである。

そのような経緯もあって農学部と工学部のキャンパスが別れているので、学食もそれぞれに設けられている。学食巡礼者としては悩ましいところである。

f:id:Meshi2_IB:20160428190848j:plain

こちらは農学部キャンパス。驚くほど広大な敷地には講堂や研究棟、温室や耕地・農地・牧場が収まっている。お馬さんもいる。

直売所「農工夢市場」は花盛り

f:id:Meshi2_IB:20160428190849j:plain

南門を入ってすぐにあるのが農産物直売所「農工夢市場」である。

f:id:Meshi2_IB:20160428190850j:plain

野菜や加工品などすべての販売品は実習の産物だ。

見給え、このフレッシュな野菜の数々。

f:id:Meshi2_IB:20160428190851j:plain

もちろん季節によって種類は変わるのだが、野菜が多く採れる夏は開店前からものすごい行列ができるという。この日も近所の人たちがつめかけており、入場規制がかかっていた。

f:id:Meshi2_IB:20160428190852j:plain
1 2 3 4 5 6 7次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy