ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CUBERS、人力舎とのコラボ企画でお笑いに初挑戦!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CUBERSが6月16日(木)にJOL原宿にて、「CUBERS×人力舎若手芸人コラボ企画」を行い、初の”お笑い”に挑戦! シャッフルでコンビを決め、漫才やコントを披露し、末っ子の優TEAMが優勝を飾った。
6月16日@JOL原宿 (okmusic UP's)
イベンでトはCUBERSがジャンルを飛び越え、人力舎の若手芸人3組(アジラッピィ/ボスマジック/モダンボーイズ)と3週連続でコラボ企画に挑戦。1週目にCUBERSのメンバーをシャッフルして各芸人とコンビを組み、2週間のネタ合わせを経て、16日のFINALで漫才やコントを披露。優勝は徹子の部屋のコントを展開した優、アジラッピィ黒田、モダンボーイズ類家のチームだった。

CUBERSの末っ子となる優は、ライブのMCでもほとんど口を開くことはない。だがコントでは、モノマネやラップに挑戦し、会場は大爆笑の渦。ファンにとっても大変貴重なイベントとなった。

その後、行われたライブではシングル曲「Bi’Bi’Bi’」や「STAND BY YOU」等4曲を披露。MCでは7月20日発売の3rdシングル「STAND BY YOU」MVを公開することを明かしたほか、新アーティスト写真、通常盤のジャケット写真も合わせて解禁となった。

今作のMVは前作「Bi’Bi’Bi’」に続き、ロキノン系アーティストを多く手掛ける加藤マニ監督が制作。広大な食卓&オフィスの上で繰り広げられる、小さなCUBERSの大冒険。CUBERSが小さくなり、レトロな人形劇を思わせるMVに仕上がっている。

なお、「STAND BY YOU」のリリースイベントツアーが6月4日(土)からスタートしており、7月31日(日)迄、全18会場回る。

【コメント】

■加藤マニ監督

「カメラに向かっての擬似デートというお芝居をしていただいた前作から、今度は背景すらないグリーンの世界で想像しながら演じて頂きました。いずれも「実際はそこにないものを見るような」想像力が必要になることですが、そうした「そこにないもの」というのは正しくファンタジーで、それを見ることができる人たちが、逆に皆さんをファンタジーの世界に連れて行けるのかもしれません、と改めて思ったりしました」

■CUBERS

・春斗

「今作のMVですが、小さくなっちゃいました(笑)!」

・優

「グリーバックで完成を想像しながらの撮影だったので、難しかったですが、撮影は本当に楽しかったです」

・末吉9太郎

「落ちサビの春斗君の命乞いをしているシーンいいよね~。あれ何回見ても泣けてきちゃう!」

・TAKA

「MVの中で所々CUBERSを好きな人ならはっ!と気づく隠れCUBERS的な要素も入っているので、1度だけでなく何度も見ていただけると嬉しいです」

・綾介

「間奏のダンスセクションは1発撮りでした!サビの振りが簡単なので、是非皆さん覚えて、ライブで一緒に楽しみましょう」

「STAND BY YOU」MV
https://www.youtube.com/watch?v=qXNkKh3gCK8

6月16日@JOL原宿 (okmusic UP's)
「STAND BY YOU」MV 撮影シーン (okmusic UP's)
「STAND BY YOU」MV (okmusic UP's)
「STAND BY YOU」MV 撮影シーン (okmusic UP's)
CUBERS (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。