体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ViewSonic、$199の7インチAndroidタブレット「ViewPad 7e」を10月末に北米で発売

米ViewSonicは10月24日、7インチGingerbreadタブレット「ViewPad 7e」を、北米では10月末から、南米では11月中に発売すると発表しました。4GBモデルのメーカー希望小売価格は$199(約15,000円)。ViewPad 7eはマルチタッチ対応の感圧式タッチパネル、SamsungのARM Cortex A8 1GHz CPUを搭載したViewSonicの低価格タブレット。Flash Player 10.3に対応します。ディスプレイサイズは7インチSVGA(800×600ピクセル)、4GBのストレージ、マイクロSDカードスロット(最大32GB)、背面に300万画素のCMOSカメラ、前面に30万画素のCMOSカメラ搭載。HDMI出力端子を搭載しており接続したテレビやモニタに1080pフルHDサイズで映像を出力することができます。USB-OTGにも対応しておりUSBメモリやキーボード・マウス等を接続して利用することができます。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRのみ。Source : BGR 


(juggly.cn)記事関連リンク
2011年Q3の世界タブレット市場で、Androidのシェアは27%(Strategy Analytics調査)
HTCがDropboxと提携、HTCの全機種で5GBのストレージ領域が無料で利用可能に
Droid RAZR、Motorola RAZR、XOOM、Droid BionicのAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)へのバージョンアップはほぼ確定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。