ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東北エリアで開催!2016年に行きたい花火大会まとめ速報44

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年も待ちに待った花火大会シーズンがやってきました。花火といえば、夏の思い出つくりには欠かせない一大イベント。

今回は、東北エリアで開催される注目の大会を44件まとめました。とっておきの仕掛け花火に、水面を彩る絶景花火、特大スターマイン、灯籠との共演花火など、一度は観賞してみたい特別な花火が続々と登場します。

夏の忘れられない思い出つくりに、カップルやファミリー、友達同士で、ぜひ出かけてみてはいかがでしょう。

1.十和田湖湖水まつり【青森県十和田市】

仕掛け花火や水中花火も美しい。

十和田湖で行われる花火大会で、花火は湖に浮かぶ台船から上がる。夜空に輝く花火と、湖畔に映えるハーモニーを楽しめる。

花火DATA

■開催日/7月16日(土)17日(日)

■打上数/合計約2,000発

■時間/20時~21時

■予備日/7月18日(月)(祝)

■打上場所/十和田湖畔休屋湖上

■有料席/なし 十和田湖湖水まつり

TEL/0176-75-2425(十和田湖総合案内所)

アクセス/電車:東北新幹線八戸駅より十和田湖行きバスで2時間15分、終点より徒歩すぐ

「十和田湖湖水まつり」の詳細はこちら

2.東北町湖水まつり【青森県東北町】

創作花火が小川原湖に映える。

有名花火師による解説付きの花火がBGMとともに上がる。豪華な花火が湖を彩り、美しい。フラダンスやよさこいなどのイベントも。

花火DATA

■開催日/7月23日(土)

■打上数/約3,300発(予定)

■時間/19時30分~20時30分(予定)

■予備日/7月24日(日)

■打上場所/小川原湖公園湖水浴場

■有料席/ なし 東北町湖水まつり

TEL/0176-56-2335(上北町商工会)

アクセス/電車:青い森鉄道上北町駅より徒歩15分

「東北町湖水まつり」の詳細はこちら

3.第67回 五所川原花火大会 ~水と光と音の祭典~【青森県五所川原市】

水と花火、音楽が一体になる。

花火と音楽がシンクロするスターマインで構成される。300mワイドスターマインとライトアップされるウォーターカーテンなどが美しい。

花火DATA

■開催日/8月3日(土)

■打上数/約5,000発

■時間/19時30分~21時

■予備日/8月9日(火)

■打上場所/北斗グラウンド

■有料席/ 自由観覧席400円、マス席4000円 第67回 五所川原花火大会 ~水と光と音の祭典~

TEL/0173-35-2121(五所川原商工会議所)

アクセス/電車:JR五能線五所川原駅より徒歩10分

「第67回 五所川原花火大会 ~水と光と音の祭典~」の詳細はこちら

4.青森ねぶた祭協賛 第62回 青森花火大会【青森県青森市】

ねぶたと花火の共演が絵になる。

ねぶた祭の最終日に開催。台船にのったねぶたが青森港内を運航する。その頭上では花火が咲き乱れ、ラストの大スターマインも必見。

花火DATA

■開催日/8月7日(日)

■打上数/約11,000発

■時間/19時15分~21時(予定)

■予備日/8月8日(月)

■打上場所/青森港西防波堤、北防波堤

■有料席/ A席4000円、B席3500円、C席2000円など 青森ねぶた祭協賛 第62回 青森花火大会

TEL/017-739-1249(青森花火大会大会実行委員会)

アクセス/電車:JR・青い森鉄道青森駅より徒歩10分

「青森ねぶた祭協賛 第62回 青森花火大会」の詳細はこちら

5.平成28年度 十和田市夏まつり 第59回 花火大会【青森県十和田市】

市街地に上がる花火が美しい。

スターマインを中心に、次々と花火が打ち上がる。十和田市官庁街通りが歩行者天国となり、様々な屋台が立ち並ぶ。

花火DATA

■開催日/8月14日(日)

■打上数/約4,000発

■時間/19時~20時30分

■予備日/8月15日(月)

■打上場所/十和田市陸上競技場

■有料席/なし 平成28年度 十和田市夏まつり 第59回 花火大会

TEL/0176-24-3006(十和田市観光協会)

アクセス/電車:青い森鉄道三沢駅より三沢十和田線バスで30分、十和田市中央より徒歩10分

6.津軽花火大会【青森県藤崎町】

平川を流れる灯籠と花火が美しい。

大スターマインの連発花火が上がり、平川河畔の夜空を染める。18時30分からは幻想的な灯籠流しも行われる。

花火DATA

■開催日/8月20日(土)

■打上数/約5,000発

■時間/19時20分~20時30分

■予備日/8月21日(日)

■打上場所/白鳥ふれあい広場

■有料席/ イス席1000円 津軽花火大会

TEL/0172-75-2370(藤崎町商工会)

アクセス/電車:JR五能線藤崎駅より徒歩10分

「津軽花火大会」の詳細はこちら

7.八戸花火大会【青森県八戸市】

数十種の配色にこだわる花火を観賞。

八戸港をバックに花火が打ち上げられる。スターマインや仕掛け花火、大玉など、種類豊富な花火を楽しむことができる。

花火DATA

■開催日/8月21日(日)

■打上数/約5,000発(予定)

■時間/19時~

■予備日/8月28日(日)(予定)

■打上場所/八戸館鼻漁港

■有料席/ マス席(4名まで)5000円 八戸花火大会

TEL/0178-41-1661(八戸花火大会大会委員会事務局)

アクセス/電車:JR八戸線陸奥湊駅より徒歩10分

8.第25回 北秋田市米代川花火大会【秋田県北秋田市】

川面に映える仕掛け花火。

秋田県北地域で最も早く開催される花火大会。大スターマインやスターマインを中心に次々と打ち上げられ、米代川の水面を彩る。

花火DATA

■開催日/7月9日(土)

■打上数/約3,000発

■時間/19時30分~(予定)

■予備日/7月10日(日)

■打上場所/米代川河川敷公園

■有料席/ なし 第25回 北秋田市米代川花火大会

TEL/0186-62-1851(北秋田市観光物産協会)

アクセス/秋田内陸縦貫鉄道西鷹巣駅より徒歩10分

「第25回 北秋田市米代川花火大会」の詳細はこちら

9.第14回 港まつり 能代の花火【秋田県能代市】

笑顔をテーマに花火が上がる。

「楽しくなければ能代じゃない! びっくりで笑(ショー) ! 」がテーマ。東北唯一の三尺玉2発やフルワイドスターマインなどが上がる。

花火DATA

■開催日/7月23日(土)

■打上数/約15,000発

■時間/19時30分~21時

■予備日/7月24日(日)・25日(月)

■打上場所/能代港下浜埠頭特設会場

■有料席/あり 第14回 港まつり 能代の花火

TEL/0185-52-6341(能代の花火実行委員会、能代商工会議所)

アクセス/電車:JR五能線能代駅より徒歩15分

「第14回 港まつり 能代の花火」の詳細はこちら

10.日本海洋上花火大会【秋田県由利本荘市】

雄大な日本海をバックに上がる。

道川漁港と岩城アイランドブリッジから花火が打ち上げられる。フィナーレの超特大スターマインは見ごたえ十分で、心に残る。

花火DATA

■開催日/7月23日(土)

■打上数/約5,000発

■時間/19時30分~20時45分(予定)

■予備日/7月24日(日)(予定)

■打上場所/道の駅 岩城 島式漁港公園

■有料席/ なし 日本海洋上花火大会

TEL/0184-73-2014(由利本荘市観光協会岩城支部)

アクセス/電車:JR羽越本線岩城みなと駅より徒歩5分

「日本海洋上花火大会」の詳細はこちら

11.第66回 本荘川まつり花火大会【秋田県由利本荘市】

灯籠と花火のコントラストを。

全長150mのナイアガラやスターマインなど、多彩な花火で見ごたえ十分。中盤には約5000個の灯籠が子吉川の水面を照らし、幻想的。

花火DATA

■開催日/7月30日(土)

■打上数/約6,000発

■時間/19時30分~21時

■予備日/7月31日(日)

■打上場所/ボートプラザ「アクアパル」前河川敷

■有料席/マス席5000円、イス席1000円 第66回 本荘川まつり花火大会

TEL/0184-24-6349(由利本荘市観光協会本荘支部)

アクセス/電車:JR羽越本線羽後本荘駅より徒歩20分

12.第39回 雄勝大花火大会【秋田県湯沢市】

約10万人が訪れる花火大会。

小野小町終焉の地で開催される。尺玉をはじめ、音楽花火、スターマインなど、花火は豊富なプログラムで楽しめる。

花火DATA

■開催日/8月8日(月)

■打上数/約5,000発

■時間/19時30分~

■予備日/8月9日(火)

■打上場所/役内川新万石橋上流河川敷

■有料席/ 40席(価格未定) 第39回 雄勝大花火大会

TEL/0183-52-2200(湯沢市雄勝観光協会)

アクセス/電車:JR奥羽本線横堀駅より徒歩15分

関連記事リンク(外部サイト)

カップルにおすすめ!【熊本】で楽しむデートスポット20選
カップルにおすすめ!【長崎】で楽しむデートスポット20選
カップルにおすすめ!【福岡】で楽しむデートスポット20選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP