ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016夏のパステルマーメイドネイルは手作りパーツで彩る♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

話題のシリコン型を使ってオリジナルパーツを作ろう!

ネイルに3Dパーツを乗せたい。けどそんなにいっぱい必要ない…
そんな時に役立つのが、ネイルの商材屋さんや、ネットショップで簡単に手に入るシリコン製の型抜き。2015年くらいからじわじわと人気が出てきて、今ではいろんな型が販売されています。
今回はこれからのシーズンにぴったりなシェルの型を使って、マーメイドネイルを作っていきたいと思います。

 

シリコン型を使ったオリジナルパーツの作り方

まず最初に、トップジェルを型の中に塗布し、ジェル用ライトで硬化させます。
厚みの出やすい粘度のあるトップジェルよりも、サラサラタイプのジェルで作った方が型の中に流れやすく綺麗に仕上がります。
また、トップジェルはベタベタせずにスムーズに進められるので、ノンワイプタイプの物がオススメ!

 

次に好きな色のカラージェルを塗布し硬化させます。一度に塗布すると未硬化になってしまう恐れがあるので、何度かに分けて塗布、硬化を繰り返しましょう。
2度塗り以降はクリアジェルでも構いません。

 

型から出したら3Dパーツの出来上がりです!

 

子供の時に遊んでたアレを使って簡単オリジナルパーツを作ろう!

元々手元にあるパーツの形で色違いが欲しい時やパーツの数が足りない時などに役立つのが、子供の頃に遊んでいた、お湯で好きな形が作れるコレ!

 

熱湯の中の入れる(火傷しないように気をつけて)。

 

柔らかくなったところでお湯から出したら、好きなパーツを置いて型押しします。

 

冷めて硬くなってきたらパーツを取り出すと、オリジナルの型の出来上がり!

 

上の工程と同様、トップジェルを塗布し硬化後、好きな色のカラージェルを流し込む。

 

世界に1つだけのオリジナルアートが完成!

人とかぶらない世界に1つだけのオリジナルネイルアートの完成!
カラーストーンの作成やグリッターなどを入れていろいろアレンジしてみて下さい!
Have a wonderful day xxx

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP