体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2011年Q3の世界タブレット市場で、Androidのシェアは27%(Strategy Analytics調査)

米調査会社のStrategy Analyticsが2011年Q3(7月~9月)の世界タブレット市場における調査結果を発表しました。調査結果によると、2011年Q3におけるタブレットの総出荷台数は、2010年Q3(440万台)から280%増の1,670万台。この1年間でタブレット市場は急拡大したようです。出荷台数に基づくOS別のシェアでは、Apple iOSが1,110万台の出荷台数でシェア66.6%とダントツ。Androidは450万台の出荷台数でシェア26.9%と前年同期の2.3%から大きくシェア伸ばしています。同社の2011年Q2の調査結果と比較すれば、Q3中は、iOSのシェアは増加し、Androidのシェアは減少したことになります。

Source : EuroDroid


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCがDropboxと提携、HTCの全機種で5GBのストレージ領域が無料で利用可能に
Droid RAZR、Motorola RAZR、XOOM、Droid BionicのAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)へのバージョンアップはほぼ確定
Samsung製「SCI11」がWi-Fi Allianceの認証を通過、au(KDDI)向けGalaxyスマートフォン「IS11SC」?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。