ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天ぷらをサクッと揚げるなら、小麦粉じゃなくて・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春野菜が美味しい季節。たらの芽やふきのとうに菜の花。天ぷらにすると美味しいですが、サクッと揚がらない、油っぽいなど、上手に作るのは結構難しいです。天ぷらの衣の材料には小麦粉を使うのがスタンダードですが、実は、これを米粉に替えるだけでサクッと美味しく作れるので、その方法を紹介します。

米粉で美味しい
天ぷらが作れる理由は?

天ぷらで失敗する大きな理由は、小麦粉に含まれる「グルテン」にあります。衣の材料を混ぜすぎたり、水がぬるいと、グルテンが形成されやすくなり粘り気が出てしまいます。

その点、米粉はグルテンが含まれていないため、どんなに混ぜすぎても、ぬるい水を使用しても、サクッとした衣に仕上がります。

米粉の天ぷらのメリットは?

1.低カロリー・低脂質
小麦粉の給油率が50%弱に対し、米粉は30%弱と低いため、衣が油を吸収しにくく、カロリー・脂質をともに抑えてくれます。

2.冷めてもサクサク!
米粉を使用した衣は、サクッと感が持続するので、小麦粉のようにしんなりしにくい特徴があります。

米粉の天ぷらを
おいしく作るポイントは?

サクッと揚がりやすい米粉ですが、ひとつデメリットもあります。それは、小麦粉と比べて風味が劣るのです。

これを解決するには「醤油」を衣に混ぜましょう。香ばしさと旨味が加わり、小麦粉に負けず劣らずの味わい豊かな天ぷらになります。

米粉の天ぷらの作り方

米粉で作る天ぷらのレシピをご紹介します。

【材料:作りやすい分量】
米粉       120g
水        150ml
醤油       小さじ1
お好みの具    適量
揚げ油      適量

【作り方】
①ボウルに米粉、水、醤油を入れて混ぜる。
※衣の仕上がりの目安は、スプーンですくったときに少しとろっとすればOK ! 使用する米粉により仕上がりの濃度が変わるため、米粉と水を足して調整してください。
②具を①に絡め、170度に熱した揚げ油でカリッとするまで揚げる。

初めて天ぷら作りに挑戦する人も、揚げたての天ぷらを家でも食べたいけど上手にできないから諦めている…という人も、米粉を使用して揚げたてサクサクの天ぷらをぜひお楽しみください。

フードクリエイティブファクトリー

「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP