体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【福岡】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【福岡】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 170823_福岡

学問の神、菅原道真を祀っている大宰府天満宮や、ソウルフードのとんこつラーメンなど充実したグルメ。

特徴的な方言にも人気集まり、全国的に話題に事欠かない県「福岡」。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、福岡のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全20スポットを紹介します。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道出典:じゃらん 観光ガイド マリンワールド海の中道

4月12日にリニューアルオープン!テーマは『九州の海』。

九州にもぐろう。

\口コミ ピックアップ/

夜まであいているということで行きました。平日で夏休みではありましたがそんなに混雑しておらず、室内なのでとても快適に楽しい時間を過ごすことができました。新しくリニューアルしたばかりでいろんな展示を楽しく見させていただきました。

(行った時期:2017年8月) マリンワールド海の中道

住所/福岡県福岡市東区西戸崎18-28

「マリンワールド海の中道」の詳細はこちら

大濠公園

大濠公園出典:じゃらん 観光ガイド 大濠公園

草香江と呼ばれる入江を、黒田長政が福岡城を築造する際に、外濠として利用したものを、昭和4年3月に現在の公園に造成したもので、園内には築山林泉廻遊式の日本庭園があり、3,000本のツツジと水面に映る青柳・橋で結ばれた中の島とボート等がよく調和し、緑が多く、珍しい野鳥が生息しているため、バードウォッチングや散策に適している。 一周2kmの周遊道はいつもジョギングの姿が絶えない。

\口コミ ピックアップ/

街の中にあるオアシス

マラソンやお散歩してる人もいればベンチに座って本を読んでる人もいる。それぞれが好きなことをゆっくりと過ごす場所です。公園内にはスタバもあります。

(行った時期:2017年3月) 大濠公園

住所/福岡県福岡市中央区大濠公園

「大濠公園」の詳細はこちら

シロヤ

シロヤ出典:じゃらん 観光ガイド シロヤ

\口コミ ピックアップ/

練乳が入っているサニーパンのやさしい甘さにとても癒されました。

コーヒーとよく合い、おいしいです。

(行った時期:2016年1月) シロヤ

住所/福岡県北九州市小倉北区京町2-6-14

「シロヤ」の詳細はこちら

太宰府天満宮

太宰府天満宮出典:じゃらん 観光ガイド 太宰府天満宮

大宰権帥として大宰府に左遷され、この地で亡くなった菅原道真をまつる。学問の神として有名である。本殿はその墓所の上に建立され、現在の本殿(重要文化財)は1591年の再建である。広い境内ではクス、梅、花しょうぶが四季折々の香りを漂わせる。正月にはうそ替え・鬼すべ、春には曲水の宴、また秋には神幸式などの神事・祭事が執り行われる。

\口コミ ピックアップ/

我が子は焼き立て梅ヶ枝餅と焼き立て煎餅メインですが、近所にもかかわらず、いつでも喜んで行きたがります。散策もできるし、少し歩いて国立博物館などにも行けるので、時間があっという間に過ぎます。

(行った時期:2017年6月) 太宰府天満宮

住所/福岡県太宰府市宰府4-7-1

「太宰府天満宮」の詳細はこちら

海の中道海浜公園

海の中道海浜公園出典:じゃらん 観光ガイド 海の中道海浜公園

メインは6つのプールが揃ったサンシャインプールと24haもあるという大芝生広場。「マリンワールド海の中道」では、海の不思議、魚の生態を自然に近い状態でわかりやすく観察できるよう、水中カメラやモニターTVなどの設備がある。

\口コミ ピックアップ/

ホテルからランニングがてらに向かいました。とても広い公園です。フラワーガーデン、動物園、遊具などがあり、一日中いても楽しめるかもしれません。

(行った時期:2017年4月) 海の中道海浜公園

住所/福岡県福岡市東区西戸崎18-25

「海の中道海浜公園」の詳細はこちら

皿倉山

皿倉山出典:じゃらん 観光ガイド 皿倉山

北九州市街,若戸大橋などを一望でき,九州自然歩道北の起点。

\口コミ ピックアップ/

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。