ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編のキャストと監督、7月のコミコンに参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ディズニーとマーベルの映画『Guardians of the Galaxy Vol. 2(原題)』が、7月に開催されるコミコン(Comic-Con)に乗り込む。

ジェームズ・ガン監督は6月16日(現地時間)、ファンに向けた特別なビデオ・メッセージの中でその情報を明かし、主人公を務めるクリス・プラットが同作の撮影を完了した様子も伝えた。同作は2017年5月5日(現地時間)に米劇場公開となる。

ガン監督は自身のFacebookに4分間のビデオを投稿し、献身的に貢献してくれたキャストとスタッフに謝意を伝えた。

プラットは、「ここにいる全員が身を粉にして働いた。この作品は、最高にスペクタクルな映画になる」と述べた。

さらにプラットは、スケジュール通り(撮影期間90日)、かつ予算内で撮影を進行したガン監督を称賛した。ガン監督は、ビデオの末尾でコミコンに関する情報を明かした。

ガン監督は、「我々『Guardians of the Galaxy Vol. 2(原題)』はサンディエゴのコミコンに参加する。我々はそこへ行く。私も、クリス・プラットも、チームのみんなもコミコンに参加し、かなりクールな情報を公開するつもりだ」と述べた。

3年前、マーベルは、前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の短いプロモーションビデオを公開して大きな支持を集めた。その後劇場公開された同作は、全世界で7億7000万ドルを超える興行収入を記録し、映画業界に衝撃を与えた。続編には、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、リー・ペイス、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、ジャイモン・フンスーが再び出演する。

今年のサンディエゴ・コミコンに関して、メジャーな大作映画とその出演者が参加する情報としては、これが最初となる。コミコンは7月21日~14日(現地時間)に開催される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP