体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大人もワクワク!おすすめ工場見学スポット【愛知編】

大人もワクワク!おすすめ工場見学スポット【愛知編】 トヨタ会館 工場見学1

テレビやあまたの雑誌で人気の工場見学。

昔はツアーでしか行けなかったものが、個人でも行けるようになり、おでかけへのハードルがぐっと下がりました。

今回はそんな工場見学の中でも、製造業のさかんな愛知県の工場見学をピックアップ!

世界のトヨタ、愛知の定番赤味噌、有名なノリタケの食器などのメジャーなものから、伝統工芸品からお豆腐まで…。

見て、食べて、作って、買って…。

これだけでおでかけの幅が楽しみますよ!

予約がいるところもあるので事前にしっかりチェックして旅の予定を組んでみてください!

INAXライブミュージアム(PART OF LIXIL)【愛知県常滑市】

大正時代の窯や煙突が残る異空間へタイムスリップ。

INAX

「窯のある広場・資料館」の両面焚倒焔式角窯(りょうめんだきとうえんしきかくがま)は国の有形文化財。焼きものの塩釉で飴色に光る窯の内側を見られる

大正時代に土管などを焼いていた窯や高さ21mもある煙突のある広場&資料館、貴重なタイル展示が見ものの博物館など、全6館からなるミュージアム。なかでもモノ作り体験が楽しめる工房が人気。オリジナルグッズやモザイクタイルの手作りキットを販売するショップも楽しみのひとつです。

世界のタイル博物館

INAX タイル

日本で唯一の装飾タイル博物館。4650年前にピラミッドで使用された世界最古のタイルをはじめ、約1000点を展示する

目からウロコ!

イスラームの寺院や宮殿に見られるドーム天井を再現。天井から降り注ぐ光によってタイルの表情が変化します!

土・どろんこ館

INAX どろだんご作り 光るどろだんごづくり1個800円が体験できる。丸めた焼きもの用の粘土を削り、好みの色を付けてツヤがでるまで磨こう INAX 光るどろだんご

開催は平日13時~、土日祝は10時~、13時~、15時~(予約制)

陶楽工房

INAX フォトフレーム

体験はモザイクアートなどの「講座メニュー(予約制)」と、タイルでフォトフレームやクリップを飾る「自由時間(予約不要)」がある INAXライブミュージアム(PART OF LIXIL)

TEL/0569-34-8282

住所/愛知県常滑市奥栄町1-130

営業時間/10時~17時(最終入館16時30分)

定休日/第3水

料金/入館料 大人600円、高・大学生400円、小・中学生200円

アクセス/車:セントレアライン常滑ICより7分

駐車場/80台

「INAXライブミュージアム(PART OF LIXIL)」の詳細はこちら

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会