ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペトロールズ長岡亮介、ギターを「ゴミ捨て場」で調達!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜朝6時からの番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。6月17日の放送では、ラジオでの一足早い夏フェスと題し、サカナクションやBank Bandなど、さまざまなアーティストの秘蔵ライブ音源を続々オンエア。その中でペトロールズの長岡亮介さんが出演し、生演奏を披露! 活動スタイルへの思いや、ギターコレクターとしてのエピソードも語ってくれました。

ペトロールズのボーカル&ギター・長岡さんは、東京事変の”浮雲”として知られているほか、椎名林檎さんのソロ作品、星野源さんのレコーディング、大橋トリオやORIGINAL LOVEのツアーなどにも引っ張りだこの音楽家。独特なギターサウンドが魅力で、日本の音楽業界に欠かせない存在です。

しかしながら、王道の音楽業界には入らず、独自路線での活動を続けている長岡さん。その理由については、「入ったら潰れちゃうんじゃないかな、自分で」と告白。「ずっと楽しく音楽をやりたいから、無駄な責任を背負いたくないっていうのはありますよね。自分で好きにやって生まれた音楽でみんなに喜んでもらって、というサイクルができたら一番いいかな、と」語りました。

そんな、自分の音楽を追い求める姿が印象的な長岡さんは、ギターコレクターとしても有名。なんと自宅に50本のギターをコレクションしていると明かしました。「自分の部屋に、ケースに入れてバババっと(置いている)。部屋は4畳半なので、歩けるスペースはほぼないですね」と驚きのエピソードを披露。幅広いギターコレクションの中には、こんな場所で”調達”したものも!

「粗大ゴミとかゴミ捨て場で拾ったものもありますよ。それがまた珍しいギターだったりするんです。国産の古いやつとか」

飄々(ひょうひょう)とした雰囲気で語ってくれた長岡さん。スタジオでは「FUEL」「湖畔」、インストゥルメンタルの「YUKON」、「BLINDNESS」の4曲を生演奏し、4曲目の最後には「♪81.3 J-WAVE〜」のジングルを入れるアドリブも。自身のルーツというカントリー・ミュージックのエッセンスを随所に感じさせる楽曲で、心地のいい朝の時間を届けてくれました。

現在、ペトロールズのファーストアルバム『Renaissance』が発売中。センスフルでありながらどこか懐かしい、長岡さんの生み出す楽曲に癒されてみては?

【関連サイト】
「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

オリジナル・ラヴ田島、トータス松本にカレー習う(2016年06月03日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1691.html

クイズで判明した亀田誠治の意外(?)なキャラクター(2016年05月24日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1633.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP