ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏に向けて食べたい♪ルバーブジャムで美肌をキープ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食物繊維が豊富なルバーブって?

ルバーブという食物を知っていますか?
あまりスーパーでは置かれていないので聞きなれない方も多いかもしれません。
ルバーブはシベリア南部が原産とされる多年草。
初夏から夏にかけて地上に花茎を長く伸ばし、花穂に無数の小さな花を咲かせます。
食用にされるのは柄の部分。
ジャムやシロップ煮などにして食べます。
栄養価も素晴らしいルバーブ。
中でも、食物繊維が豊富です。
食物繊維はダイエット、美肌には必須。
腸内の環境を整えると自然と美肌、痩せ体質に近づきます。
ビタミンCも豊富に含まれており、美肌効果、高い抗酸化力があります。
お肌や体がサビていくのを防ぎ、細胞の劣化、いわゆるお肌の老化を遅らせてくれるビタミンC。
また、強い抗酸化力で紫外線やストレスといった保湿を妨げるものを排除する働きもありますので、これからの季節は積極的にビタミンCを摂取しましょう!
肌荒れの予防、ニキビの炎症を抑えるのにも効果的ですよ。

 

美味しいルバーブの見分け方

切り口を確認して茶色いなど、傷み始めているものは避けましょう。
柄の表面にツヤとハリがあるものを選びましょう。

 

ルバーブジャムの作り方

<材料>
ルバーブ 500g、レモン1/2個、きび砂糖180g~200g
<作り方>
①ルバーブを洗う。
②ルバーブは、2センチくらいの大きさに切っていく。
③レモンを絞る。種は外しておく。
④ルバーブ、砂糖、レモンを鍋に入れ、ルバーブと砂糖を混ぜる。
⑤そのまま約30分から1時間置き、水分が出てきたら、鍋を火にかける。
⑥中火にかけてヘラで混ぜながら煮る。
 アクが出てくるので、弱火にして丁寧にアクを取り、アクがなくなったらさらに混ぜていく。
⑦ルバーブが繊維状になり、なめらかになったら完成!
火にかけてから15分から20分くらいです。 

 

使い方いろいろ♪ルバーブジャム

パンやヨーグルト、アイスに添えて召し上がれ♪
このジャムを使ってマフィンやケーキを焼いても絶品ですよ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP