ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画つき】くびれとバストアップにダブル効果!簡単ジャイロキネシスでメリハリボディ★

DATE:
  • ガジェット通信を≫


最近日本の女優さんやモデルさんの間でも、秘かにブームになっている「ジャイロキネシス」。ピラティスとヨガの良いとこどりをしたような効果があり、メリハリボディを作るには最強のエクササイズなのです♪

スパイラル(ねじり)のエクササイズ

ジャイロキネシスの様々なメニューに、「スパイラル(ねじり)」というシリーズがあります。その中で、ウエストとバストにダブルで効く、超おすすめのエクササイズをお伝えします。

▶▶▶【実践動画】

動画は、パート1(基礎編)とパート2(応用編)を続けて行っています。まずは動画でイメージをつかんでから、説明をみて動きをマネしてみてくださいね!

【準備】
1. 椅子に浅めに座り、両足の間を少し開けて足裏をしっかりと床につける。
2. お腹を引き上げることで姿勢を正し、骨盤をしっかりと立てる。
3. 両手の手の平を、手の平の下の方(手首に近いところ)の骨のあるところで、右手を縦、左手を横に交差して合わせる。→肩は下げ、肘をはり、しっかりと押し合うこと。

【パート1(基礎編)の動き】(平行にねじる)
1. 右手で左手を押していくことで、左方向に体をねじる。
2. 手の平を返し、左手を縦、右手を横にし、左手の平で右手の平を押していくことで、右方向に体をねじる。
3. 1、2交互に繰り返す。(8往復)

【パート2(応用編)の動き】(斜めにねじる)
パート1がつかめたら、応用編のパート2の動きもトライしてみてくださいね。パート1は水平方向にねじりましたが、今度は角度をつけてねじります。パート1と同じ要領で手の平を返しながら押し合いますが、肘で八の字を描くように、斜めに手の平で押し合います。押すたびにお腹が縮まります。

ポイントをしっかり意識して、くびれやバストアップ効果大!


1. 呼吸とともにリズミカルに動く⇒手の平で押すタイミングで、息を口でふーと吐きながら体をねじる。手の平を返し、方向を変えるタイミングで鼻で吸う。

2. 肘を張り、しっかりと手の平を押し合う⇒しっかり押し合うことで、お腹やバストに効きます。

3. お腹の奥に力が入るのを感じる⇒くびれに効果大!

4. 肩甲骨の下、脇の後ろ側の筋肉に力が入るのを感じる⇒バストアップ効果大!

5. 肩が上がらないように注意⇒肩があがってしまうと、お腹やバストに効きません。

簡単エクササイズでメリハリボディ♪

いかがでしたか?ジャイロキネシスは、名前からハードなエクササイズとイメージされることもありますが、実は、とっても気持ちよく簡単にできるのに、効果が大きいのです!!

今回のエクササイズは、くびれやバストアップだけでなく、ゴルフやテニスなどの体のひねりが大事なスポーツのパフォーマンスアップ効果もあります。ぜひ皆さんもジャイロキネシスで、メリハリボディを目指してみてくさいね♪

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

夕飯一品をトマトにするだけ!「夜トマトダイエット」で美肌&脂肪燃焼!
バストが固い!顔がむくむ!太りやすい!原因は・・・?
化粧崩れの原因はこの3つ!仕事帰りまで美肌でいる方法とは?
紫外線ダメージを受けやすい肌タイプって?美肌にかかせない「紫外線防止対策」の工夫
全身のこりや疲れ、ストレスを解消!いつでもできる“ながら”ほぐしで心身すっきり

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。