ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~福島エリア~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

会津若松や磐梯山、猪苗代湖など、歴史や大自然を感じるスポットの多い県「福島」。

「福島に行ってみたいけど…」という方に、じゃらん編集部選りすぐりのオススメスポット50選をご紹介します。

自然、歴史、グルメなど…体感して満喫できる福島エリアならではのスポットに思いを馳せてみて。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

鶴ヶ城(若松城)

最上階の展望台からは会津盆地を一望!素晴らしい眺めが楽しめる

\口コミ ピックアップ/

ここの天守閣まで登っていく間に、会津の歴史がわかるように展示しているので勉強になります。天守閣からの眺めも素晴らしく、会津の山々や東山温泉なども見えています。 鶴ヶ城(若松城)

住所/福島県会津若松市追手町1-1

TEL/0242-27-4005

「鶴ヶ城(若松城)」の詳細はこちら

スパリゾートハワイアンズ

常夏ムードのウォーターパーク。フラダンスも必見!

地方特有の明るい風土と南太平洋の情緒を結びつけた常温27度のパラダイス。スピード感とサバイバル感を味わえるプール、本格的な南国のダンスショー、さらりとした肌ざわりの温泉などの娯楽施設や、トロピカルガーデンが設けられている。

\口コミ ピックアップ/

どの季節に行っても、楽しめます。ゆったりと昼寝も出来て、くつろげてつい行ってしまいます。フラのショウは何度見ても飽きません。 スパリゾートハワイアンズ

住所/福島県いわき市常磐藤原蕨平50

TEL/0246-43-3191

「スパリゾートハワイアンズ」の詳細はこちら

アクアマリンふくしま

太平洋の「潮目」をテーマにした水族館。見どころが多く存分に楽しめる

福島の海の大きな特徴である太平洋の「潮目」をテーマに、さまざまな視点から海の不思議をときあかす、新しいタイプの海洋ミュージアム。水族館をメインに、科学館や植物園の機能を併せもち、人と自然のかかわりや生命の尊さなど“人と地球の未来”を語りかけます。

\口コミ ピックアップ/

展示一つ一つの演出が本当に綺麗で、立ち止まって魅入ってしまうから、飽きる事なくゆっくりと楽しめた。

それと、どこもかしこも超清潔で、何一つ嫌な思いをしませんでした。入場料も安い。 アクアマリンふくしま

住所/福島県いわき市小名浜辰巳町50

TEL/0246-73-2525

「アクアマリンふくしま」の詳細はこちら

大内宿

まるで江戸時代!?高台からは古きよき日本の原風景が眺められる

昭和56年4月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、全国的に脚光を浴びた。特徴としては、寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並べられていることである。以前は、会津若松と日光・今市を結ぶ南山通り(会津西街道)の宿駅のひとつとして栄えた宿場町。

\口コミ ピックアップ/

両サイドにかやぶき屋根のおうちが並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気です。

お土産物屋さんやお食事処もたくさんあって、歩くだけで楽しめます。

名物のねぎそば、とちもち等食べましたが美味しかったです。

展望台から大内宿を一望できるので、ぜひ行かれることをお勧めします! 大内宿

住所/福島県南会津郡下郷町大字大内

TEL/0241-68-3611

「大内宿」の詳細はこちら

五色沼

ブルーが美しい神秘的な沼。太陽の当たり方で色が変わる!

約3.6キロに点在する湖沼群。水の色が湖沼によって変わることで知られる。探勝路あり。

\口コミ ピックアップ/

前日、近くのホテルに宿泊し、翌日帰路の途中、立ち寄りました。五色沼が見えて来て、その色彩の素晴らしさに思わず声をあげました。沼のサイドは遊歩道になっていて、しばらく歩くと沼と磐梯山の見事なコントラストのスポットがありました。

もちろんデジカメのシャッターを押したのですが、この沼のなんとも言えない色合いは出ませんでした。時間がなくさわりの部分しか散策出来ず、とても心残りでした。いつかまたゆっくりあの神秘的な沼を訪れたいと思っています。 五色沼

住所/福島県耶麻郡北塩原村

TEL/0241-32-2511

「五色沼」の詳細はこちら

いわき・ら・ら・ミュウ

新鮮で安い!海を眺めながら食べられる海鮮丼

新鮮な海の幸の販売。レストラン・売店(お土産)・遊覧船ターミナル・研修室・観光案内。平成23年11月25日リニューアルオープンに伴い屋内型子供遊び場みゅう・みゅうがオープン

\口コミ ピックアップ/

生ガキやウニの貝焼きなどを食べ歩きしながら買い物しています。

好きな食材を自分で焼いて食べられるスペースもあって家族連れにも楽しめると思います。

海鮮系のレストランも多いのでいつも何を食べるか迷ってしまいます。 いわき・ら・ら・ミュウ

住所/福島県いわき市小名浜字辰巳町43-1

TEL/0246-92-3701

「いわき・ら・ら・ミュウ」の詳細はこちら

あぶくま洞

ライトアップされた幻想的な鍾乳洞。自然のつくった造形美を感じられる

あぶくま洞は、およそ8,000万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。 全長約600mの洞内は、天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍などがあり、三層に分かれる洞内で最大のホール「滝根御殿」では、クリスタルカーテンやボックスワーク、シールド、洞穴サンゴなど、ここでしか見ることのできない貴重な鍾乳石を間近に鑑賞することができます。

\口コミ ピックアップ/

感激しました!!

体験コースを選びましたが、もっともっと長くてもいい!と思ったくらいです。

自然の創りだす神秘を十分満喫しました!! あぶくま洞

住所/福島県田村市滝根町菅谷東釜山1

TEL/0247-78-2125

「あぶくま洞」の詳細はこちら

塔のへつり

塔の形をした断崖が立ち並ぶ。断崖内部を見学することもできる

何万年もの間にまるで塔のように削られた奇岩の連なる“塔のへつり”は、紅葉の名所になっている。10月中旬には白い岩肌にはえる紅葉が大川の流れをも染め、深々とえぐられた岩のアーチを巡って紅葉狩りが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

しびれるような自然が織りなす渓谷美です。インディージョーンズが渡るような吊り橋を渡って塔の中にも入れます。雰囲気抜群の景勝地。行く価値ありです。 塔のへつり

住所/福島県南会津郡下郷町

TEL/0241-69-1144

「塔のへつり」の詳細はこちら

飯盛山

白虎隊が眠る山。歴史に思いを馳せずにはいられない場所

会津若松市の市街をのぞむ山。白虎隊自刃の地でその墓が並び外国から贈られた顕彰記念碑などもある。

\口コミ ピックアップ/

白虎隊士の自刃で有名な飯盛山。山の中腹には隊士たちのお墓が並んでいます。また、地元の方による演舞も行っています。

戊辰戦争時、幼い彼らはどんな思いでここまで辿り着き、そして自害してしまったのか。ちょっともの思いにふけってしまいます。彼らが学んだ日新館とセットで訪れる事をお勧めします^^ 飯盛山

住所/福島県会津若松市一箕町八幡弁天下

TEL/0242-39-1251

「飯盛山」の詳細はこちら

猪苗代湖

ボート、遊覧船など、さまざまに楽しめる湖。東北随一の大きさを誇る

磐梯山南麓にあるほぼ円形の湖。酸性が強いため小魚しか棲まない。水泳場,キャンプ場が湖畔にある。日本で4番目に大きい湖で、最大深度は93.5m。

\口コミ ピックアップ/

東北随一の面積を誇る猪苗代湖。

対岸が見えないほどの大きさに驚きます。

ちょっと足をのばすと「野口英世記念館」があります。

会津へのドライブでは必ず立ち寄ります。 猪苗代湖

住所/福島県耶麻郡猪苗代町郡山市,会津若松市,猪苗代町

TEL/0242-62-2048

「猪苗代湖」の詳細はこちら

坂内食堂

大人気!自家製のとろける特製焼豚を乗せた喜多方ラーメン

飯豊山から湧きでたきれいな地下水で作る自慢の澄んだスープは塩味系。あっさりしているが、ダシの効いた奥深い味わいだ。自家製チャーシューを麺が見えないほど気前よくのせている『肉そば』(850円)はボリューム満点で大人気。車椅子用のトイレが設備されているなど、こまやかな心配りがうれしい。

\口コミ ピックアップ/

このラーメンの印象は野球でたとえるとストレート球の直球勝負 ストレートで打者連続三振(とてもシンプルなラーメンだけど) 僕がいままで食べたラーメンのなかで一番おいしいラーメン屋さんになりました。(喜多方にきたら並ぶのがまんしても食べる価値あり) 坂内食堂

住所/福島県喜多方市字細田7230

「坂内食堂」の詳細はこちら

世界のガラス館

キラキラのガラス世界が楽しめる場所。体験もできるからぜひ!

世界最高級の輝きを保ち続けるボヘミアガラスをはじめ、ヨーロッパ各国から代表的逸品を贅沢に集めた。

\口コミ ピックアップ/

広い建物にたくさんのきれいなガラス製品やアクセサリーが販売されていて見てるだけでも楽しかったですし、同じ場所にいろいろなお店があるので一カ所でもだいぶ楽しめたし、お土産もいろいろ買えました! 世界のガラス館

住所/福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字村南85

「世界のガラス館」の詳細はこちら

飯坂温泉

川の両岸に旅館が立ち並ぶ歴史ある温泉街。湯めぐりもできてうれしい

昔から「東の飯坂、西の別府」といわれ、日本最古の歴史を持つ温泉。阿武隈の支流、摺上川にかかる新旧十綱橋の間2kmにわたって多くのホテル・旅館が両岸に立ち並ぶ。近代的な高層ホテルあり、格式高い日本旅館や落着いた小旅館のほかに、伝統の共同浴場もある。

街の中心部には、「奥の細道」の行脚中に滞在した芭蕉の碑があり、また、舘ノ山には義経ゆかりの佐藤一族が居を構え、福島県一帯を統治していた大鳥城跡もある。

◎共同浴場 摺上川の両側に近代的な宿が立ち並ぶ観楽温泉・飯坂。飯坂温泉発祥の鯖湖湯をはじめ9カ所の共同浴場が町中に点在し、町民生活に欠かせぬ存在。・鯖湖湯 日本武尊が入ったといわれるのがこの湯。飯坂で最も古く、昔は「佐波子」の字があてられていたという。

建物は唐様の屋根に湯気抜きの小屋をのせ、くすんだ木の色がかえってレトロっぽく落ちついている。浴室はタイル張りの洗い場、中央コンクリートの湯船という配置。湯は沈めた足先がはっきり見えるほど透き通り温度は高い。

・波来湯 新十綱橋寄りの摺上川畔。かつて、信達平野が湖だったころも、そのほとりにあったという。浴舎は木造平屋建のつくり。浴室もあまり広くないが町の人々に親しまれている。

・切湯 波来湯の対岸に位置し、階段を下りた地下に設けられている。名前の通り切傷に効果が高く、噂を聞いて遠くからやってくる浴客も多い。

・仙気の湯 こちらは眼病にいいといわれる湯。愛宕山公園を控えているので、湯あがりの散策に好適。与謝野晶子碑、十綱橋を架ける時、功労のあった伊達一族の碑などがある。

・天王寺穴原湯 温泉街から摺上川を2kmほどさかのぼった穴原にある共同浴場。建物は白壁に三角屋根のさわやかな外装。切傷、火傷、できものなどによく効く薬湯として知られている。

\口コミ ピックアップ/

みちのくの名湯「飯坂温泉」は、9つある共同浴場の湯巡りで楽しんでください(~_~)

飯坂温泉は鳴子、秋保と共に奥州の3名湯と言われます!

写真は福島の古湯!飯坂温泉の共同浴場の「鯖湖の湯」です!弱アルカリ単純泉ですが、熱めのお湯です!なかなかの名泉で地元の方が多いです!

近隣の宿泊施設よりお湯は良いと思います(^_-)

共同浴場の入浴料金は200円(小人100円)です! 飯坂温泉

住所/福島県福島市飯坂町

TEL/024-542-4241

「飯坂温泉」の詳細はこちら

磐梯吾妻スカイライン

絶景を楽しめるオススメドライブコース。自然の雄大さを感じる

福島の高湯温泉と土湯峠を結ぶ全長29km、平均標高1350mの道中。紅色や黄金色に紅葉が楽しめる。荒涼とした岩肌が心に迫る一切経山や濃い緑の樹林に囲まれた噴火口跡の桶沼、寂しげな雰囲気漂う浄土平の緑の湿原等、迫力ある景色も広がっている。レストハウス、天文台、ビジターセンター等がある。

\口コミ ピックアップ/

私は様々な観光スポットを知っていますが、

最も素晴らしいスポットの一つに入れたいと思います。

天気がよければ絶景です。

この県にきたらドライブしなきゃ損ですね。 磐梯吾妻スカイライン

住所/福島県福島市高湯温泉~福島市土湯峠

「磐梯吾妻スカイライン」の詳細はこちら

東山温泉

雰囲気たっぷり。豊かな自然に囲まれた温泉街

湯川渓谷沿いにある山間の温泉。会津若松市郊外、湯川の両側に大小の旅館が並び、橋が多く、温泉情緒が豊か。会津観光のベ-スとして賑わう。温泉街背後の背あぶり山の項上は、磐梯山や猪苗代湖の眺めがよい。含芒硝食塩泉、57~65度。

今から約1300年前、名僧・行基によって発見されたといわれ、奥羽三楽郷に数えられる歴史ある温泉郷。人口13万人の会津若松市の中心地から車でわずか10分程度の便利な場所にこれだけの規模と歴史、豊かな美しい自然を誇る温泉地は他に類を見ない。

竹久夢二や与謝野晶子などの墨客にもこよなく愛され、新選組の副長土方歳三もここで湯治をした。「おもいで館」がある。また雨降り滝、原滝、向滝、伏見滝など近くにたくさんの滝がある。

\口コミ ピックアップ/

会津若松駅からまちなかバスで行けるので便利です。

古くからの歴史を感じる温泉場です。

瀧の流れの景観が素晴らしい! 東山温泉

住所/福島県会津若松市東山町大字湯本

TEL/0242-27-7051

「東山温泉」の詳細はこちら

高湯温泉

白濁の硫黄泉。露天風呂は夜の星空も楽しめる

吾妻連峰の東、福島の市街地を一望にする標高750mの高原にあり、蔵王、白布とともに奥州三高湯として知られる温泉郷。観光道路磐梯吾妻スカイラインの入口を西側に控え、吾妻山の表玄関となっている。温泉は硫黄の成分が強く、薬効成分の高い「白いお湯」が特徴である。温泉街には公衆浴場「あったか湯」があり人気のスポットとなっている。

\口コミ ピックアップ/

1泊でしたが硫黄の素晴らしい温泉を沢山 満喫出来ました。この日は少し透明に近い濁り具合でしたが泉質は最高です!!女性には露天風呂が2つと有名な玉子の湯と館内にも内湯が2ヶ所あります♪

温泉も最高でしたが夕食も一品一品 手がこんであり大変 美味しかったです!!よくいう山の中の秘湯旅館料理(山菜、キノコ)ばかりではなく地の物を使った素晴らしい料理でした♪玉子湯さん最高です!! 高湯温泉

住所/福島県福島市町庭坂字高湯

TEL/024-591-1125

「高湯温泉」の詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

ランチはここで決まり!佐賀・長崎のおすすめご当地回転寿司6
【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~長崎エリア~
【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~高知エリア~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP