体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~鹿児島エリア~

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~鹿児島エリア~ 鹿児島

桜島、屋久島、種子島など見どころがたくさんある「鹿児島」

じゃらん編集部から、「鹿児島行ってみたいけど、どこに行こう?」という方に、ここに行ってみて! というオススメスポット50選をご紹介します。

鹿児島は島も多く、自然もたくさんの鹿児島エリアならではのスポットに思いを馳せてみて。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館特攻作戦に関する展示物の質、量は圧巻。

太平洋戦争末期の特攻作戦に関する資料を展示してあります。当時、陸軍飛行場のおかれた知覧の悲しい歴史から平和や命について考えてみましょう。

\口コミ ピックアップ/

館内には遺言・遺品・遺影・写真・海から引き上げられた零戦などが多数展示されていました。特に、家族へ宛てた手紙はどれも家族や愛する人へ向けた内容で、どんな思いで書いたのか、そしてその手紙を受け取った人達の気持ちを想像すると、言葉になりません。改めて戦争の悲惨さを痛感することができました。 知覧特攻平和会館

住所/鹿児島県南九州市知覧町郡17881

「知覧特攻平和会館」の詳細はこちら

霧島神宮

霧島神宮神々の息吹が聞こえるかのような雰囲気。御利益やパワーがもらえそう。

霧島町中央部。神代の創建という古社。噴火によって何度か移転されている。老杉が茂り荘厳な雰囲気。6 世紀に造られ、ニニギノミコトを祀っている。天照大神は孫であるニニギノミコトにこの国を治めよと命令した。

ニニギノミコトは三種の神器を譲り受け、7人のお供の神と1人の道案内の神と共に高千穂の峰に降りたという天孫降臨の神話に由来する。

\口コミ ピックアップ/

パワースポットと言われるだけあって、スギの大木に囲まれ、静かで神々しい雰囲気に満ち溢れていました。木々の緑色と、鳥居の赤色がマッチングしていて、とても素敵でした。 無料の駐車場もありました。 霧島神宮

住所/鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

TEL/0995-57-0001

「霧島神宮」の詳細はこちら

桜島

桜島鹿児島のシンボル桜島。上陸してみるのがオススメ。

鹿児島のシンボルといわれる桜島は、北岳・中岳・南岳と3個のコニーデ式火山が相接している複合活火山で、古代から噴火の記録が数多く残っている。最近の大きな噴火は大正3年のもので、この時に大隅半島と陸つづきになっている。

\口コミ ピックアップ/

鹿児島市内から、フェリーで桜島に渡り、時間があるのなら、展望台に立ち寄り、ぜひ見学してください。

やっぱり鹿児島に来たからには、ここに来ないとダメでしょう。

行った時の満足度が違うと思います。

時間さえあるのなら、足を運んだほうが良いと思います。

桜島溶岩を感じますし、地面にたまっている火山灰などを体感することも出来ます。

(降っていると大変ですが、これが地元民の苦労かと服に付いたときの状態を体感出来ます。)

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。