ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「今まで大変だったでしょ、がんばったね」 初めての理解者に思わず涙 by モンズースー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前回のエピソード:子どもが泣き続けるのは私のせいなの?医師に「虐待」と言われ…

保健師さんは「癇癪はいつものこと」と聞き長男の様子をみるとすぐ動いて私たちを隅の席へ案内してくれました。

そして「大変だったね、話きかせて」と言ってくれたのです。

その時初めて今まで不安に思っていた事を話す事ができました。

癇癪、夜泣き、爪噛み、頭を打ち付ける癖、他の方より相談に時間がかかったと思います、でも保健師さんは丁寧に聞いて下さいました。

そして、心理士さんに長男の様子を見てもらう手続きをしてくれました。

話を聞くだけでなく次の方向を教えて頂けたことが当時すごく救われました。

そしてもう少し頑張ろう…そう思えたのです。 モンズースーさんのその他の体験記:発達の遅れ、”笑いながら噛む”に違和感。もしかしてこの子表情読めない?

モンズースー

年齢:アラサー

子どもの年齢:長男幼稚園児、次男保育園児

ADHD当事者で発達障害グレーゾーンの兄弟の母をやってます。 そんな日常のコミックエッセイをブログで描いてます。

ブログ:生きづらいと思ったら親子で発達障害でした

Twitter: @monnzusu

書籍:生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした(KADOKAWA)

★2016/5/26発売★

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「ちゃんと見とけや!」児童館で怒鳴られ平謝り。言葉が遅く手が出やすい息子に、私が教えてあげられること
比べるたびに心が痛む。成長スピードに悩んでいた自分に言ってあげたい「だいじょうぶ」 by ぐっちぃ
子どもが泣き続けるのは私のせいなの?医師に「虐待」と言われ… by モンズースー

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP