ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンセス天功「夢で見たイリュージョン、メモしてます」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの毎週日曜朝9時からの番組「SMILE ON SUNDAY」内のワンコーナー「CHINTAI TOKYO DISTRICT」。ナビゲーターはモデルとして活躍し、幅広い人脈を誇る秋元梢。毎回、さまざまなジャンルで活躍するゲストをスタジオに迎えて、にぎやかなトークをお送りしています。秋元ならではの好奇心から、ユニークな話に発展することも度々! そこで今回は、これまでにオンエアされたゲストとのトークの一部をご紹介します。

■「夢に出てきたマジックを、紙にメモしてます」(プリンセス天功)
秋元にとって未知の世界で、驚きのエピソードの連続だったのがプリンセス天功さん。マジックの発想の原点は実にユニークでした。

天功:私、本当にラッキーなことに、引田天功を継いでから、寝ると夢の中にイリュージョンが現れるようになったんです。色も音楽もついていて360度の角度で見られるんです。起きたときに紙にそれを書き留めているんです。今日も書いてきました。

秋元:へぇ〜〜!

天功:だからベッドには紙と鉛筆を用意しています。

感心しっぱなしの秋元は、天功さんがマジシャンになったきっかけを尋ねます。

天功:実は元々、舞台女優になりたかったんです。(色々と縁があって)引田天功が社長を務める事務所に入ったんです。その後で森繁久弥の劇団に入る予定だったんですけど、引田天功が倒れてしまったんです、それで、二代目を継ぐことになりまして、一週間でマジックを覚えてステージに出演しました。

秋元:今、こうして、イリュージョニストとして活躍されているのは、偶然というより必然だったんですかね。ステージに出られてみていかがでしたか?

天功:やっぱり、私にはマジシャンはむいてないと思いましたね。覚えることが大変で…。

それが今や、マジシャン・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた天功さん。ちなみに、マジシャンは体力勝負で、3メートルの高さから飛び降りることもあるそうです。実は天功さんは元々体操選手。「筋肉をつけずに筋力をつけることが大事」と言っていました。「筋肉モリモリ」ではダメとのこと。なんと、男性ひとりを軽々と持ち上げられるそうです。

■「あるあるネタは、苦し紛れの末、誕生しました(笑)」(レイザーラモンRG)
実は秋元、一時期レイザーラモンRGのネタに“どハマり”して、単独ライブにプライベートで足を運んだことがあるほど。しかも、客席の前方のかなり良い席だったそうです。

秋元:私、お笑いライブの中で、唯一見に行ったことがあるのが、数年前にRGさんが五反田で行なったあるあるネタのライブなんです。

RG:「お盆に五反田でRGの“あるある”を聞かされる会」ですね(笑)。120分間、ずっと「あるあるネタ」をやるっていう。

(早速「モデルあるある」を披露するRG)

RG:モデルは〜、大きめな上着 着がち〜♪

秋元:(笑)。しかも、私、今日も大きめな上着を着ています(笑)。

RG:そう。コズコズ(秋元のニックネーム)もまさにそれ。あと、なぜか手を隠しがちです(笑)。

秋元:(笑)。そもそも、なぜあるあるネタを?

RG:もう11年くらい前、仕事がなかったときに「リンカーン」(TBS)で「あるあるネタオーディション」が開催されることになったんです。僕は「あるあるネタ」を一つも持ってなかったんですけど、坊主にしてるし、歌舞伎役者っぽいと言われて、着物も持っていたから「歌舞伎役者のあるあるネタがあります」って言っちゃったんです。

秋元:何もないのに言ってしまったんですか!

RG:オーディションの日が近づいてきたのに「中村勘三郎さんのことを、中村勘九郎さんって言ってしまいがち」というネタしかなくて、それを誤魔化すために、石井明美さんのCHA-CHA-CHAのメロディーにノリながら、あるあるネタを1個だけ言う…っていうのを苦し紛れにやったんです。すると「他の芸人がたくさんのネタを言おうとする中、1個しか言わないのは新しい!」って言われまして。

秋元:(笑)

RG:それが放送されたのがきっかけで、ケンドーコバヤシさんの番組に呼ばれたりするようになりました。「イスあるあるとかないの?」とか毎週言われつつ(笑)。

秋元:そうなると、何でも「あるあるネタ」にならないか、考えがちなんですか?

RG:あるあるネタを考えがち!? それはまさに「あるあるネタ」の「あるある」ですね(笑)。

ちなみに、この後、秋元のリクエストで別の「モデルあるある」ネタを披露いただくなど、とても贅沢なオンエアとなりました。

そんなトーク相手から楽しいエピソードを引き出すことに長けた秋元ですが、6月19日(日)のオンエアには俳優・アーティスト・映画監督として活躍中のディーン・フジオカさんが登場します。秋元×ディーン・フジオカ、お互い国内外で活躍しているだけに、どんなトークが繰り広げられるか楽しみですね!

「SMILE ON SUNDAY」内のワンコーナー「CHINTAI TOKYO DISTRICT」は毎週日曜の11時40分スタート! 秋元梢のナビゲートをどうぞお楽しみに♪

【関連サイト】
「CHINTAI TOKYO DISTRICT」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/district/

舞の海「いい稽古をしている力士は白鵬と日馬富士」(2016年06月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1717.html

ディーン・フジオカ、楽曲へのコメントが深すぎる…(2016年05月12日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1569.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。