体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まさかの島根ショック! 第2回『47都道府県の一番搾り』研究会に参加してみた結果……

gaje-beer2014_R

秋葉原と言えばガジェット通信、ガジェット通信と言えば秋葉原で御座います。というわけで、ガジェット通信編集部にあるスタジオ“ガジェット通信フロア”

「第2回 47都道府県の一番搾り研究会」

的な何かが催されたので、それとなくスケジュールを合わせて筆者(YELLOW)も参加してみました。

豪華絢爛な最新鋭設備を備えたスタジオに潜入!

gaje-beer2025_R

まあ、筆者はスタジオに来たのは2回目なのですが、相変わらず無駄に豪華なスタジオですね。

とは言え、ニコ生などの放送に対応するとなると、このくらいの設備があってしかるべきかもしれません。

時間にルーズな業界の宴……

gaje-beer2024_R

「社会人なら10分前集合!」

と言う世の常識を覆す、業界ならではのルーズなスタートに筆者も動揺の色を隠せません。

まあ、みなさん仕事の合間の“研究会”ですので、ヤル気(飲る気)満々の筆者とはモチベーションが違うと言う事でしょうか?

それとなく始まった研究会

gaje-beer2028_R

今回の研究会の趣旨と、その他諸々な話を聞いたような記憶があるのですが、あまり覚えていない筆者で御座います。

gaje-beer2015_R

ま、とにかくキリンビールのビールにかける情熱と、この『一番搾り』の一番搾りな理由とか、47都道府県ごとにミーティングを重ねて地域密着の本当の地ビール的な一番搾りうんぬん……(略

gaje-beer2020_R

ビールを飲むまでのハードルの高さもですが、それより何より

「ぶっちゃけ、僕はサッポロ派です!」

と、正直に申告してキリンビールの人達をポカーン×2にさせた罪の償いをどうすべきか思案する筆者で御座います。

まずは飲む順番を考えてみた

gaje-beer2016_R

今回は『一番搾り青森づくり』『一番搾り岩手づくり』『一番搾り秋田づくり』『一番搾り千葉づくり』『一番搾り信州作り』『一番搾り静岡づくり』『一番搾り京都づくり』『一番搾り島根づくり』のラインナップで御座います。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。