ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英語版のほうがお得!? 最初で最後の自伝『スティーブ・ジョブズ』世界同時発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2011年10月5日、アップルの元CEO・スティーブ・ジョブズ氏死去のニュースは世界中に大きな衝撃を与えました。そのジョブズ公認の最初で最後の自伝ともいえる伝記本『スティーブ・ジョブズ』が10月24日世界18か国で同時発売。日本では講談社が発刊し、紙の書籍と併せて、パソコン、スマートフォン、読書専用端末向けに電子書籍版の配信も開始しました。

同書は、スティーブ・ジョブズ氏が積極的・全面的に取材に協力した唯一の評伝。数々のアメリカの伝記作家ウィルター・アイザックソンが2009年から3年にわたって、本人や関係者に徹底した取材を行い、人間スティーブ・ジョブズをていねいに描いています。

日本語版の『スティーブ・ジョブズ』は上下巻にわかれており、『I』は10月24日に、『II』は11月1日に発売。電子書籍版もそれぞれ同日15時より配信開始します。価格は、紙も電子書籍も同じく各1995円(税込み)。電子書籍版は少しくらい安くてしてもいいのに……と思いますね。『iPhone/iPad』版は「近日配信開始予定」とのことですが、『iPhone/iPad』に対応する一部電子書籍書店で購入すると『iPhone/iPad』でも読めます。

ちなみに、原書(英語)は上下巻に分かれていません。紙の書籍の価格は『Amazon』で2500円前後、電子書籍も18ドル前後。英語が読める人はこちらのほうが断然お得です。
 
日本国内の電子書籍版配信予定書店
GALAPAGOS STORE (シャープ株式会社)
紀伊國屋書店BookWebPlus (株式会社紀伊國屋書店)
ソフトバンク ブックストア (ソフトバンクモバイル株式会社)
TSUTAYA.com (カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)
BookPlace (株式会社BookLive)
BookLive! (株式会社BookLive)
VOYAGER STORE (株式会社ボイジャー)
honto (株式会社トゥ・ディファクト)
LISMO Book Store (株式会社KDDI)
Reader Store (ソニーマーケティング株式会社)
ebookjapan (株式会社イーブックイニシアティブジャパン※11月4日配信開始)
電子文庫パブリ (一般社団法人日本電子書籍出版社協会※10月28日配信開始)
BooksV (富士通株式会社※10月25日配信開始)
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP